コーディネートで失敗しない色合わせと着回し~カーキ・オリーブ編~

コーディネートで失敗しない色合わせと着回し~カーキ・オリーブ編~

こんにちは、コロモビトです。
いつものコーディネート、ワンパターンになっていませんか?

カラー毎でコーディネートのコツなんかを交えて解説していけたらと思います。
第4回目はカジュアルファッションでよく使われる色「カーキ(オリーブ)」です。

カラーパレット

ミリタリーシャツなどでよく使われる色で、お洒落に着こなしてる人を見ると、かっこよくてついついマネしたくなる色ですね。
こんな感じでサラッと羽織るだけでカッコいいですね。

ミリタリーシャツを羽織った

「軍人さんみたいになって、着こなすの難しいんじゃないの?」
なんて思われがちな色ですが、意外と取り入れやすく、使いこなせると便利な色なんで、苦手な方も是非取り入れて頂きたいです。

カーキ(オリーブ)色のウンチクなんかを交えつつ、
後半にコーディネートの具体例を3つ載せているので、チェックしていただけるとありがたいです。

実はオリーブとカーキを勘違いしている人が多い!?

「カーキ色」と聞いて、どんな色を思い浮かべますか?
多くの方はこんな感じのスモーキーなグリーンを思い浮かべると思います。

オリーブ色

でも人によっては「カーキ色」といえば、砂っぽい色や茶色っぽいクリームを想像する人も。
このような。

カーキ色

サイトや雑誌で

  • 「カーキのミリタリージャケット」

ってワードもよく目にするし、カーキ色ってグリーン系が正しいのでは?
と思ってしまいますが、
どうやら日本では「グリーン系」を思い浮かべるようです。
対して英語圏だとどうやら「黄土色」を思い浮かべるそうな。

実は正しい「カーキ色」は多くの方が想像するグリーン系の色じゃないんです。
知らない方も多いので、本当のカーキ色・オリーブ色を説明していきます。

本当の「カーキ色」

茶色い土

カーキとは「土埃」を意味する言葉で、主として軍服に用いられる淡い茶系色を指します。

軍服の色は国や時代によって差異があるため、橙色に近いものから緑色に近いものまでかなりの幅を持って使われるので、単一の色調を示すのはとても難しい。
このため「砂色」「枯草色」などと呼ばれる場合もあり、「黄土色」や「オリーブ色」「ベージュ」なども広い意味でのカーキ色に含まれ、
日本においてはいわゆるアースカラー全般を指す言葉となっていることが多いです。

本当の「オリーブ色」

オリーブの実

オリーブ色は、未熟なオリーブの実の色に見られる暗い緑みの黄色のことです。

今回紹介したいのは、下ようなミリタリーウェアによくある、緑っぽい色なので、 一般的に見られる「カーキ」色は、どちらかというと「オリーブ色」ですね。

軍人

もうちょっと細かく説明すると、
主に軍服で使われるのは

オリーブドラブ
  • 「オリーブドラブ」

という色名で、黒と黄(もしくは茶色と緑)の塗料を1:1の割合で混合して作られる色になります。

と、「オリーブ」や「カーキ」は人によって認識にズレが出やすく、説明するととにかくややこしい色なんで、

  • 「オリーブ」はミリタリーウエアでよく見るような色

くらいの気持ちで読んで頂けるとありがたいです。
これより下は、そういう色をオリーブと表現していきます。

「オリーブ」の心理効果

オリーブの木は雨の降らない厳しい環境の中でもすくすくと成長し実をつけることができるように、オリーブ色には苦難の中でも乗り越えていける強いパワーを持っていることを表しています。
「オリーブ」は深い森をイメージさせ、 人が癒しやリラックス感を感じる色 で協調性のある印象に。

活き活きしているオリーブ

ファッションでは、 穏やかに見せる効果があるんです。
白や黒などの落ち着いた色目とコーディネートすることで、気品のある
オシャレでモダンな印象を与えます
しかし、ビジネス面では不向きなので注意してください。

色合わせの具体例

では、実際に具体例を見ていきましょう。
無骨な男らしさがありながらも優しい雰囲気を併せ持つオリーブ色は、ファッションにおいて抜群の安定感をほこります。

オリーブはモノトーンと相性が良く、モダンでスタイリッシュな印象に!

ROCOCO(ロココ) ミリタリー ファティーグジャケットを着る足立
ROCOCO(ロココ) ミリタリー ファティーグジャケット

ブラック・グレー・ホワイトと、無彩色でスタイリッシュにまとめています。
これはセンスのいい配色として人に受け入れられやすい配色だそうです。
ベージュのニットキャップを使って、少しナチュラルで優しい雰囲気にしていますが、このベージュがない場合は、もっとスタイリッシュな雰囲気になります。

詳細を見る

オリーブはデニムとの相性抜群!アメカジ好きは鉄板の合わせです!

 REMI RELIEF × BRIEFING(レミレリーフ × ブリーフィング) コラボ ポケット Tシャツ を着る足立
REMI RELIEF × BRIEFING(レミレリーフ × ブリーフィング) コラボ ポケット Tシャツ

ページの始めの方のミリタリーシャツを羽織っている画像は濃いデニムとコーディネートしていましたが、このように色落ちしたデニムとも好相性です。
ちなみにデニムと合わせる場合は、赤系の色味をアクセントに使ってあげると、色相環上バランスの良いトリコロール配色になるので、是非アクセントには「赤」を取り入れてみてください。

詳細を見る

癒しの色オリーブ×アースカラーで”いいヒト”効果倍増

ROCOCO(ロココ) キルティング ジャケットを着る足立
ROCOCO(ロココ) キルティング ジャケット

いいヒトを演出したいときは、ベージュのような明るいアースカラーと組み合わせてみて下さい。
心に安らぎを与えてくれる、いわば砂漠の中のオアシスのような人から好かれるコーディネートになります。

詳細を見る

最後に

いかがでしたか?

オリーブ色は

  • 強さ
  • 優しく穏やか
  • モダンでスタイリッシュ

な印象を演出できるオールマイティな色なんです。
ただし、全身オリーブにならないようにだけ注意してくださいね。

サバイバルゲームをする男性

コトカテゴリの最新記事