大人も楽しめるショートパンツのコーディネート術

大人も楽しめるショートパンツのコーディネート術

こんにちは。コロモビト.です。

暑い夏シーズンに一つは揃えておきたいアイテム「ショートパンツ」。

しかし、ショートパンツは「ちょっと子供っぽく見えない?」「着こなし方が難しそう」と敬遠している方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、大人のお客様でも楽しむことが出来るショートパンツのお話をさせていただきます。

子供は風の子

出典:東宝

筆者が子供のころは「子供は風の子」ということわざをそのまま体現するかのように、小学生の頃は夏はもちろん、寒い冬でも短パン(しかも超短いやつ)を穿いていました。

まさに浦沢直樹先生の「20世紀少年」の世界そのものです。

その影響もあってか「ショートパンツ=子供服」というイメージがあり、ショートパンツを穿くことに対して抵抗がありました。

そんな筆者でも今は夏シーズンはショートパンツを穿くようになりました。

そのきっかけはハワイ旅行。

ワイキキのカラカウア通りを行きかう外人さんがカッコ良く、しかもおしゃれにショートパンツを穿きこなしているではないですか。

筆者はロングパンツを穿いている方がおしゃれではないと感じ、すぐショートパンツを買いに行きました。

ショートパンツに穿き替え、その快適さに感動。

着こなし方を覚えれば、大人でもショートパンツを穿くことが出来ることを、改めて知ることができました。

丈の長さでイメージが変わる

ショートパンツは丈の長さで大きく3つに分けることができます。

またその丈の長さで印象が変わるというのもショートパンツの特徴です。

ショートパンツ選びを間違えない為に、まずは丈について押さえておきましょう。

ショート丈

股と膝の中間ぐらいの位置に裾が来る丈のことを「ショート丈」呼びます。

ショートパンツの中では一番短い丈で、軽快でスポーティーな印象を演出してくれます。

ハーフ丈

膝の位置、また膝よりやや上に裾が来る丈のことを「ハーフ丈」呼びます。

大人でも抵抗感がなく穿けるのがこのハーフ丈です。

カジュアルからきれい目まで幅広いコーディネートを楽しめるのも魅力です。

クロップド丈

膝が隠れ数センチ下に裾が来る丈から足首の上までに裾が来る丈のことを「クロップド丈」と呼びます。

足首上までの丈はどちらかというとロングパンツの部類に属しますが、膝と足首の中間より上のクロップド丈は春夏シーズン適していることからショートパンツとしての扱いになることが一般的です。

「ショート丈」「ハーフ丈」に比べてファッション性が高いというのもクロップ丈の特徴です。

ショートパンツを使用した大人スタイル

大人でも楽しめるショートパンツを使用したスタイリングをいくつかご紹介させていただきます。

ご自身の普段のスタイリング、また夏に楽しみたいスタイリングに照らし合わせながら、チェックしてください。

Style 1

短めのショートパンツにハワイアンシャツをコーディネートしたスタイリングです。

シャツをゆったりと着てリラックス感を演出しているのも、このスタイリングのポイントです。

ショート丈のショートパンツもコーディネートの仕方で大人のムードを演出することが出来るというお手本です。


Coordinate Item


シャツ /・パンツ /・シューズ


Style 2

ヴィンテージアイテムとして人気のウォバッシュ柄のショートパンツを使用したスタイリングです。

大人でも穿きやすいハーフ丈、トップスをヘンリーネックTシャツにすることで、カジュアル過ぎないこなれ感を演出しています。

ショートパンツに柄物を使用することで、シンプルな中にもファッション性を感じさせるスタイリングが決まります。


Coordinate Item


帽子 /・Tシャツ /・パンツ /・シューズ


Style 3

ハーフ丈のショートパンツにポロシャツをコーディネートしたスタイリングです。

ポロシャツは、襟付きということもあり大人な印象を演出するのに最適なアイテムです。

スタイリング写真では足元にサンダルを合わせていますが、スニーカーを履いたスタリングもおすすめです。


Coordinate Item


ポロシャツ /・パンツ /・シューズ /・時計


Style 4

高機能素材を使用したショートパンツを使用したスタイリングです。

トップスにも高機能素材を使用したシャツをコーディネート、マスタードカラーのTシャツとオリーブグリーンのショートパンツは、シャツを脱いだ時にもおしゃれにまとまっています。

タウンカジュアルとしてはもちろん、肌寒さを感じるアウトドアやバーベキューパーティーなどにもおすすめのスタイリングです。


Coordinate Item


帽子 /・シャツ /・Tシャツ /・パンツ /・シューズ


Style 5

ボトムスにクロップドパンツを使用したスタイリングです。

トップスにはシャンブレー素材のボタンダウンシャツをコーディネート、ショート丈やハーフ丈とは一味違う、上品で大人なムードが魅力のスタイリングです。


Coordinate Item


シャツ /・パンツ /・シューズ /・時計


大人スタイルにおすすめのショートパンツ

大人のお客様におすすめのショートパンツをいくつかご紹介させていただきます。

REMI RELIEF × BRIEFING(レミレリーフ × ブリーフィング) コラボ イージー ショーツ

真夏でも快適な大人顔ショーツ
こちらは、軽量で、かつ真夏でも快適に穿けるイージーショーツ。

上品な光沢感のポリエステル・ナイロン生地を採用し、シンプルながらバックポケットのロゴが目を引くコラボショーツは、スポーティーな雰囲気ながら大人っぽさも兼ね備えた1本です。

詳細を見る

JAPAN BLUE JEANS(ジャパンブルージーンズ) RJB3200 別注 ベイカー ショーツ

ヴィンテージなベーカーパンツをショーツに
ROCOCO完全別注のRJB1400ベイカーテーパードパンツをモディファイしたベイカーショーツ。

ヴィンテージディティールを採用しつつも、無骨過ぎず現代的な雰囲気をお楽しみいただけます。程よいゆとりとスッキリとした膝上丈に、余計なディテールがないデザインは、シンプルにシルエットを楽しんでいただける1本です。

詳細を見る

FOB FACTORY(FOBファクトリー) F4165 キャンプショーツ

バッグいらずのキャンプショーツ
暑い夏に欠かせない、アウトドアな雰囲気も持ったユニークなショートパンツ。

サイドに立体的に縫製されたカーゴポケットとフラップのファスナー付きのポケットが特徴敵で、機能的かつ見た目にもアクセントになる一本に。バッグいらずの収納力があり、普段使いやキャンプシーンでも大活躍してくれます。

詳細を見る

MOUNTAIN EQUIPMENT(マウンテンイクイップメント) リラクシング ワイド ショーツ

サラッと軽快な高機能ワイドショーツ
速乾性・撥水性、そしてストレッチ性に優れたソフトシェルを採用したイージーパンツ。

アクティブなシーンで活躍する機能性がありながらも、ワイドなシルエットにタックが入る大人の品を感じさせる1本に。夏に最適なサラッとしたパンツは、どんな環境下でもリラックスして穿くことができ、アウトドアからデイリーカジュアルなど幅広いコーディネートで活躍してくれます。

詳細を見る

HOUDINI(フディーニ/フーディニ) クラックスショーツ

蒸し暑い夏のアクティビティーに最適なパンツ
クラックスショーツは透湿性と速乾性に優れ、大量の汗をかいても快適な着心地を提供してくれるショートパンツ。伸縮性も高く『Crux(クラックス)…難所・ポイント』という意味の通り、 脚を大きく広げるクライミングの難所など、ストレッチ性が求められる夏のアクティビティーに最適です。

シンプルなアーバンデザインを採用したパンツは、スポーティになりすぎず、アウトドアはもちろん普段の街着まで、万能に活躍してくれます。

詳細を見る

JAPAN BLUE JEANS(ジャパンブルージーンズ) J322431 ニーショーツ

クラシックな大人ショーツ
昔の作業着に使われていたウォバッシュ柄を、ピンヘッドストライプで再現したショーツ。

カジュアルな雰囲気のワーク生地ですが、スッキリとした丈感・シルエットにすることで、上品な印象に。夏を涼やかに過ごせて、きちんと感もある、大人に似合うショートパンツです。

詳細を見る

JAPAN BLUE JEANS(ジャパンブルージーンズ) 別注 オフィサー クロップド パンツ

足元をスッキリ見せるクロップド丈
レングスは、ロングでもショートでもない、7分丈ぐらいに設定したパンツは足元をスッキリ見せ、カジュアル感を「ほどほど」に。

また足元にサンダルからスニーカー、レザーシューズなど幅広いスタイルにフィットするのも◎。 清涼感があり、春夏にオススメの一本です。

詳細を見る

最後に

これから迎える暑い夏シーズン、ショートパンツを穿くのとロングパンツを穿くのでは快適さが全く違います。

いままではショートパンツへの苦手意識があり、暑い夏シーズンでも我慢してロングパンツを穿いていたというお客様の中で、一人でも多くのお客様にショートパンツの魅力をお伝えすることが出来たのならば嬉しく思います。

コロモビト.ではあなたを魅力的にする情報をお届けしていきますので、またお越しいただけましたら幸いです。
よろしければブックマークよろしくお願いいたします。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

14502

コトカテゴリの最新記事