健康で健やかな生活を。布マスクを安全に洗うための5箇条

健康で健やかな生活を。布マスクを安全に洗うための5箇条

こんにちは。コロモビトです。

現在、必需品とされているマスク。

使い捨てのサージカルマスクが手に入るならそれを使うのが一番ですが、
どこも品薄で手に入らないのが現状です。
そこで最近よく使われているのが「布マスク」。

手縫いされているんだろうな、というような方もよくお見かけしますし、
衣料メーカーでも、布マスクの生産を始めているところがあります。

布マスク

しかし、せっかく布マスクを付けていても使い捨てでない以上、
正しく洗浄しなければ効果は期待できませんし、逆効果になってしまいます。

そこで、今回は布マスクの正しい洗い方
5つの手順5つの注意点に分けて 書いていきます。

この記事が、いつも読んでくださる皆様の日常を守る情報源になることを祈っています。

布マスクの洗い方5つの手順

布マスクを洗う
  1. バケツに水道水を張り、標準濃度の衣料用洗剤にマスクを10分ひたす
  2. 軽く押し洗いする。(繊維を傷めるのでもみ洗いはNG
  3. バケツに貯めた水道水で2回程度すすいだ後、マスクの水気を切る
  4. 清潔なタオルに挟んで水分を吸い取る
  5. 形を整えて干す

特に汚れが気になる場合は、3と4の間に漂白剤での洗浄をおすすめします。
方法は再びバケツに水道水を張り、
水1Lに塩素系漂白剤15ml程度を溶かしてマスクを10分浸したあと、 水道水で充分にすすいでください。

漂白剤を使用するため、色物柄物は変色する可能性があるのでご注意ください。

安全ポイント5箇条

手袋をしよう
  1. 炊事用の手袋を使用する
  2. 他の人のマスクと一緒には洗わない
  3. 洗剤液とすすぎ水にはウイルスが含まれている可能性があるため、洗剤液が飛び跳ねないよう十分注意する
  4. できるだけフタ付きの金属以外の容器(フタのできるプラスチック容器やフタ付きのバケツ)で処理する
  5. マスクを洗濯した後は、十分に石鹸で手を洗う

つけ心地も品質も最高の布マスク

旧式織り機で時間をかけてつくられる、きめ細かく柔らかなコットン素材は、格別のつけ心地。
普遍的で頑丈なカットソーを作り続けるTIEASY(ティージー)自慢の日本製コットンマスク です。

詳細を見る

最後に

手洗いをする

新型コロナウィルスの影響で世界中の人々が日々の生活に不自由し、不安のなかで過ごしています。新型のウィルスなので、まだまだわからないことだらけ。

今回布マスクの洗い方を書くにあたって、わからないことだらけのなか、
健康や人命に関わる情報を発信することになりました。
なので、複数の一次情報サイトを情報源とし、慎重に慎重を重ねました。

どうか皆様も、医療機関や政府からの情報に敏感になり、
慎重な行動でご自身と周りの方の命を守っていただけますようお願い致します。

不安から解放された日常で皆様にファッションを楽しんでいただけるよう、コロモビト.はこれからも精進していきます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

参考:

経済産業省

「布マスクをご利用のみなさまへ 」

花王

「 暮らしに役立つ衛生情報」

コトカテゴリの最新記事