誰でも楽しめるトレンドカラーを使用した「おしゃれ見え春スタイル」

誰でも楽しめるトレンドカラーを使用した「おしゃれ見え春スタイル」

こんにちは、コロモビト.です。

いよいよ春シーズンも本番。

せっかく迎える新しいシーズン、「出来ることなら少しでもおしゃれに見えるコーディネートを楽しみたい」という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、2022年春夏シーズンのトレンドカラーにフォーカスしたお話をさせていただきます。

トレンドカラーとは

トレンドカラーとは、その年に流行する色のことを呼びます。

トレンドカラーを研究・発表している機関は様々あります。

その一つが「国際流行色委員会=International Study Commission for Color」という日本を含めた世界17カ国(2021年現在)が参加している国際組織です。

有識者の会議でトレンドカラーを決め、約2年前の6月に春夏カラー、12月に秋冬カラーが発表されます。

「国際流行色委員会=International Study Commission for Color」とは別に独自のトレンドカラーを選ぶ団体の一つが色見本帳で世界的に有名なアメリカの「PANTONE=パントン」社です。

「PANTONE=パントン」社は毎年パントン・カラー・オブ・ザ・イヤーを発表しています。

また日本では「日本流行色協会=JAFCA」という組織があり、「国際流行色委員会=International Study Commission for Color」の情報を基に、独自に実施する国内生活者の志向やマーケットの動向調査によりトレンドカラーを選定、発信しています。

2022春夏トレンドカラー

「日本流行色協会=JAFCA」が発表したメンズウエアーの2022春夏シーズンのトレンドカラーを見てみましょう。

JAFCAが発表した2022春夏メンズウェアのトレンドカラーテーマは「Sensitivity=センシティビティ」、そのテーマを基にして「Radical Eco=ラジカル・エコ」・「Cross Culture=クロス・カルチャー」・「Digital Fresh=デジタル・フレッシュ」・「Translucent Black=トランスルーセント・ブラック」の4つのカラーグループに分けて発表されてました。

文字だけではイメージがわかないと思いますので、カラーグループの特徴を解説していきます。

「Radical Eco=ラジカル・エコ」

出典:jafca

「Radical Eco=ラジカル・エコ」は、自然体を尊重した色みが広がるシーズン特性を象徴するブラウン系を中心としたカラーグループです。

洗練された微光沢なニュアンスと自然溢れるウッディーなイメージという互いに矛盾する二つのものが存在する色合いも特徴となります。

「Cross Culture=クロス・カルチャー」

出典:jafca

「Cross Culture=クロス・カルチャー」は、自然の大地の鮮やかなグリーン系や水や空を想起させるブルー系を中心としたカラーグループです。

大人でも取り入れやすい、春シーズンに最適な明るめカラーのグループとも言えます。

「Digital Fresh=デジタル・フレッシュ」

出典:jafca

「Digital Fresh=デジタル・フレッシュ」は、人々のポジティブなマインド、エネルギー溢れる「元気」「パワー」をイメージさせるカラーグループです。

スポーツを背景とするものでは無く、リスタートするエネルギーを表現したビビッドカラーが特徴です。

「Translucent Black=トランスルーセント・ブラック」

出典:jafca

「Translucent Black=トランスルーセント・ブラック」は、シーズン内のベースカラーを構成する登場頻度の多い重要なカラーグループです。

単純なモノトーン系では無く、素材感がもたらす表情豊かなニュアンスのある白~黒までの色域が特徴となります。

Tシャツで見るトレンドカラー

トレンドカラーをプラスしたこなれ感のあるスタイリングを決めるのに一番簡単な方法はコーディネートにTシャツを使用することです。

先ほどご紹介したJAFCAが発表した2022春夏メンズウェアのトレンドカラーに合わせてTシャツをカラーグループに分けてご紹介させていただきます。

「Radical Eco=ラジカル・エコ」

詳細を見る
詳細を見る
詳細を見る
詳細を見る

「Cross Culture=クロス・カルチャー」

詳細を見る
詳細を見る
詳細を見る
詳細を見る
詳細を見る

「Digital Fresh=デジタル・フレッシュ」

詳細を見る
詳細を見る
詳細を見る
詳細を見る

「Translucent Black=トランスルーセント・ブラック」

詳細を見る
詳細を見る
詳細を見る
詳細を見る

トレンドカラーを意識したコーディネート

トレンドカラーを意識した春シーズンならではのコーディネートをいくつかご紹介させていただきます。

アウターにトレンドカラーを使用するのはもちろん、Tシャツにトレンドカラーを着てチラ見せするだけでも、こなれた雰囲気が底上げされるので、是非参考にしてください。

ブラウン系でまとめた大人のカジュアルスタイル

「Radical Eco=ラジカル・エコ」をイメージしたスタイリングです。

ブラウン系の色を主役にコーディネートしているということもあり、カジュアルな中にも上品な印象を感じさせます。

キャップにトレンドカラーの一つグリーンを使用してアクセントを付けているのも、このコーディネートのポイントです。


Coordinate Item

詳細を見る

ミリタリーアイテムを洗練された雰囲気で着こなす

「Cross Culture=クロス・カルチャー」をイメージしたスタイリングです。

自然の大地を感じさせるグリーンをカモフラージュ柄で表現しています。

柄が『ブラッシュストロークカモ』と呼ばれるイギリス軍の希少なカモフラージュ柄、パンツにグレーをコーディネートすることで大人の雰囲気が底上げされているのも魅力です。


Coordinate Item

詳細を見る

トレンドカラーをインナとして使う

インナーに「Digital Fresh=デジタル・フレッシュ」をイメージした色のTシャツをコーディネートしたスタイリングです。

ジャケットやシャツのインナーにトレンドカラーをコーディネートするだけでも、今年らしいこなれ感のあるスタイリングが決まります。


Coordinate Item

詳細を見る

定番アイテムを今年風に着こなす

「Translucent Black=トランスルーセント・ブラック」をイメージしたスタイリングです。

カットソーのカーディガンが春シーズンならではの軽快な雰囲気を演出しています。

定番アイテムもトレンドカラーを意識してコーディネートすることで、洗練された雰囲気にまとまるというお手本のコーディネートです。


Coordinate Item

詳細を見る

最後に

流行は意識しないという方や定番が好きという方も多いとは思いますが、いつものスタイリングに今年のトレンドカラーをプラスするだけで、こなれ感は底上げされます。

Tシャツのトレンドカラーを使用したコーディネートは誰でも簡単に行うことができるの是非チャレンジしてください。

今回の記事で春のコーディネートの参考になったという方が一人でも多くいらっしゃれば嬉しく思います。

コロモビト.ではあなたを魅力的にする情報をお届けしていきますので、またお越しいただけましたら幸いです。
よろしければブックマークよろしくお願いいたします。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

18526

コトカテゴリの最新記事