3月に何を着て良いか悩むという方必読「季節の変わり目のアイテム選びのヒント」

3月に何を着て良いか悩むという方必読「季節の変わり目のアイテム選びのヒント」

こんにちは、コロモビト.です。

冬から春へと季節の変わる3月「何を着て良いか悩む」という方はいらっしゃいませんか?

朝晩は冷え込むからといって冬物を着るのはさすがにためらってしまう・・・。

そこで今回は、寒さ対策をしながらも春らしい着こなしを楽しむためのアイテム選びのお話をさせていただきます。

目次

3月の気温

出典:気象庁

まずは軽く3月の気温について触れておきましょう。

3月は東京を例に見てみると朝晩は5℃前後と暖房が必要な寒さでも、昼間は14℃前後となる日も多くなります。

気温が14℃前後となると厚手のアウターは邪魔になるし、見た目にも暑苦しい印象になるので、注意が必要です。

その日の気温をチェックしながら、しかも春らしさも意識しないといけない、一年の中でも特にコーディネートが難しいのが3月とも言えます

3月の防寒対策

3月は朝晩は冷え込むことも多いので、ある程度の防寒対策が必要となります。

しかし、いくら寒いからと言ってダウンジャケットやウールアイテムなどの見るからに冬物と分かるアイテムでのコーディネートは、季節感を感じられず野暮ったい印象を与えるので避けた方が賢明です。

寒さ対策も考えながら春シーズンのコーディネートをする為には

・表に見えないインナーアイテムでの防寒対策
・重ね着での防寒対策
・手袋やストールでの防寒対策

上記の3つのポイントを意識してコーディネートすることで、3月に快適でしかもおしゃれなスタイリングが決まります。

3月におすすめアイテム

3月におすすめのアイテムをご紹介させていただきます。

ご紹介するアイテムを単品で使ったり、コーディネートすることで「寒さ対策も考えながら春らしい」おしゃれを楽しむことができますので、ぜひ参考にしてください。

重ね着がしやすいスプリングコート

スプリングコートは中にジャケットやカーディガンなどを着ることでその日の気温に合わせたコーディネートがしやすいアイテムです。

コットン(綿)やリネン(麻)などの清涼感を感じさせる生地が使用されたアイテムを選べば、コートそのものが春らしい爽やかな雰囲気を演出してくれます。

また春シーズンならではの、ゆったりとしたリラックス感のあるスタイリングを楽しめるというのもスプリングコートの魅力です。

・ROYAL NAVY(ロイヤルネイビー) ドライバーズ ダストコート

詳細を見る

・ROYAL NAVY(ロイヤルネイビー)スノーカモ オーバーパーカ

詳細を見る

・ROYAL NAVY(ロイヤルネイビー) スノーカモ ノーカラーオーバーコート

詳細を見る

・ROCOCO(ロココ) ベンタイル ショートバルカラーコート

詳細を見る

アウターとして使える前開きカットソー系アイテム

寒い日にはインナーとして、暖かい日にはアウターとして着ることができるカットソーを使用したカーディガンやジップアップパーカーは季節の変わり目に特におすすめのアイテムです。

綿100%のスウェットタイプならば肌触りも良く、半袖の上から着ても快適という魅力もあります。

・KEPANI(ケパニ) サンセット-2

詳細を見る

・RELIEF(レミレリーフ) インディゴ 裏毛 ジップ カーディガン

詳細を見る

・RE MADE IN TOKYO JAPAN(アールイー) クラシック スウェット ジップ パーカー

詳細を見る

・FELCO(フェルコ) インバースウィーブ ハイネック フルジップパーカー スウェット ヘビーウェイト

詳細を見る

春を感じれて通年使えるオックスのアイテム

清涼感のある表情が特徴のオックスを生地に使用したアイテムも3月におすすめのアイテムです。

生地を加工した商品を選べば洗いざらしたシワ感が、こなれた大人の雰囲気を演出してくれます。

・ROCOCO(ロココ) アメリカンオックス ユーティリティー ジャケット

詳細を見る

・ROCOCO(ロココ) アメリカンオックス ワイドシャツ レギュラーカラー

詳細を見る

ボーダーアイテムで春を先取り

ボーダー柄のTシャツをコーディネートにプラスするだけで春らしい爽やかな雰囲気を演出することができます。

肌寒い日にはジャケットのインナーとして、暖かい日にはパンツと合わせてと着回し力の高さも魅力です。

・TIEASY(ティージー) HDCS カタヌキ ボーダー バスク シャツ

詳細を見る

・TIEASY(ティージー) HDCS ボートネック ボーダーバスクシャツ

詳細を見る

春の季節感を演出してくれる生地で作られたスヌードやストール

首回りを防寒するだけでも体感温度はかなり上昇します。

そんな首回りを防寒してくれるのがスヌードやストール。

スヌードやストールを使用する場合はウールなどの冬素材を使用した物ではなく、コットン(綿)やリネン(麻)などの春の季節感を演出してくれる生地で作られた物を使用するということが重要です。

スヌードやストールはコーディネートのアクセントとして使用しても、こなれた雰囲気を演出してくれます。

・ROCOCO(ロココ) 別注 今治マフラー 宮崎タオル スヌード

詳細を見る

・ROCOCO(ロココ) 別注 2トーン スヌード リバーシブル 今治マフラー

詳細を見る

季節感を感じさせない手袋

手袋は冬を代表する防寒アイテムの一つですが、朝晩冷え込む日の防寒アイテムとして使用するというのもおすすめです。

ただし、使用している素材には要注意。

ウールなどの冬を感じさせる素材で作られた商品ではなく、レザー(革)やコットン(綿)など春に使用していたも違和感のない商品を選びましょう。

・GLOVES(グローブス) 78SM スマートフォン ラムレザー グローブ

詳細を見る

・KEPANI(ケパニ) ラフィー裏起毛 スウェットグローブ

詳細を見る

最後に

冬から春に変わる3月は、一ヶ月の中での気温変化がとても大きい時期ということもあり、毎日のコーディネートに悩んでしまう季節です。

しかし、そんな3月でも着こなし方などを工夫することで快適でしかもおしゃれなコーディネートを楽しむことができます。

今回の記事が今まで「3月に着るもので悩んでいた」という一人でも多くの方のヒントになれば嬉しく思います。

コロモビト.ではあなたを魅力的にする情報をお届けしていきますので、またお越しいただけましたら幸いです。
よろしければブックマークよろしくお願いいたします。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

18353

コトカテゴリの最新記事