快適な履き心地にこだわって作られた「BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)のレザーシューズ」

快適な履き心地にこだわって作られた「BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)のレザーシューズ」

こんにちは、コロモビト.です。

突然ですが『BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)』というブランド名を聞いて、皆様はどのようなアイテムを思い浮かべますか?

「『ビルケンシュトック』と言えばサンダルでしょ」とお答えになる方が多いのではないでしょうか?

ですが・・・実は『ビルケンシュトック』のラインナップの中にはレザーシューズ(革靴)もあるんです。

そこで今回は、快適な履き心地にこだわって作られた『ビルケンシュトック』のレザーシューズ(革靴)にフォーカスしたお話をさせていただきます。

BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)の歴史

出典:BIRKENSTOCK

まずは『ビルケンシュトック』の歴史について軽く触れておきましょう。

『ビルケンシュトック』の歴史の始まりは1774年「Johann Adam Birkenstock=ヨハネス・アダム・ビルケンシュトック」がドイツヘッセン州の教会の公文書に「臣民の靴職人」として登録された時代まで遡ります。

「Johann Adam Birkenstock=ヨハネス・アダム・ビルケンシュトック」の子孫「Konrad Birkenstock=コンラッド・ビルケンシュトック」が1896年フランクフルトに2軒の靴専門店をオープン。同時にフットベッド(インソール)の製造および販売を始めます。

出典:BIRKENSTOCK

そのフッドベッドをベースに1963年「Karl Birkenstock=カール・ビルケンシュトック」が医療用サンダル“Madrid=マドリッド”を世に送り出しコンフォートシューズ分野の基礎を確立します。

現在では70種類以上のモデルを生産し「年齢や性別、人種や国境を越えて、すべての人々の健康を願う」という思いを込めて各モデルには世界の都市名が付けられています。

BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)の代名詞

『ビルケンシュトック』のシューズを語る上で外すことの出来なキーワードが「フットベッド(footbed)」と「コンフォートシューズ=comfort shoes」です。

良く耳にする言葉だけどいまいちよく分からないという方もいらっしゃると思いますので、この2つのキーワードについて解説させていただきます。

「フットベッド=footbed」

フットベッド(footbed)とは、人間工学に基づいて開発された、足裏の起伏に沿って立体的に仕上げた中敷きのことを呼びます。

フットベッドは足の形状に合わせて成形した、足を支える機能を持つインソールを示す言葉として1930年代に『ビルケンシュトック』が初めて使った言葉です。

「コンフォートシューズ=comfort shoes」

「comfort=コンフォート」とは英語で「快適」という意味を持ちます。

そして「コンフォートシューズ=comfort shoes」とは足の健康を考えて設計された靴、足や体への負担が少ない靴のことを指し、『ビルケンシュトック』がその基礎を確立したとされています。

快適さにこだわったレザーシューズ

200年以上の歴史を誇る『ビルケンシュトック』が快適な履き心地にこだわって作ったレザーシューズ、それが「ダレン」と「ジャレン」です。

窮屈さを感じにくいフィット感

まるでスニーカーのように軽やかな履き心地、足の形に沿ってカッティングされたオブリークトゥはつま先を締め付けずリラックスした快適な着用感を体感できます。

自然な風合いをそのままに

アッパーの素材は、必要最低限の鞣し加工のみを行った上質なナチュラルレザーが使用されています。

革本来の風合いや特徴を活かした、柔らかく、肌当たりが優しい仕上がりです。疎水性のレザーにより、雨に濡れると膜状に水分がまとまり汚れと一緒に流れやすく、汚れが目立ちにくいという特徴があります。

履く人に馴染むフットベッド

4層構造からなるドイツ製のフットベッドを採用。最大の特徴は、3層目のラテックス混合のコルク。これによって、軽くて弾力性が高いフットベッドが完成し、形が足に馴染んできます。

ライナーには、湿気を取り除き、蒸れを軽減する『マイクロファイバー製ライナー』を使用しているので、夏の蒸し暑い季節でも爽やかな足元をキープしてくれます。

ノンストレスな歩行

アウトソールは、ブランドオリジナルの弾力がある高いグリップ性のラバーソールを採用しています。

滑りにくい撥水性のあるゴム製ソールのため、雨の日でも安全で快適な歩行をサポートしてくれます。

カジュアルにはもちろんビジネスシーンでも使える

ベーシックでナチュラルなデザインなので、幅広いコーディネートにも合わせやすいというのも魅力となります。

スーツに合わせてビシッと決めるのも良し、きれい目カジュアルの足元に使うのも良し、様々なシーンで重宝するレザーシューズです。

BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック) ダレン 内羽根ストレートチップ レザーシューズ

詳細を見る

BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック) ジャレン 外羽根 プレーントゥ レザーシューズ

詳細を見る

最後に

レザーシューズというと履き心地の良さとは無縁で、どちらかというと無理をして履かなければいけないアイテムという印象をお持ちの方はいらっしゃいませんか?

そのような方には是非『ビルケンシュトック』のレザーシューズをお試しいただきたいと思います。

一度履けばその履き心地の良さを体感し、レザーシューズに対しての印象が180度変わります。

今回の記事で『ビルケンシュトック』のレザーシューズの魅力を一人でも多くの方にお伝えすることが出来たのであれば嬉しく思います。

コロモビト.ではあなたを魅力的にする情報をお届けしていきますので、またお越しいただけましたら幸いです。
よろしければブックマークよろしくお願いいたします。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

17788

モノカテゴリの最新記事