次に育てるなら?幻の力織機「G3」で織られたセルビッチデニムでしょう!動画あり

次に育てるなら?幻の力織機「G3」で織られたセルビッチデニムでしょう!動画あり

こんにちは、コロモビト.です。

今回のテーマは、次に「育てたいデニム」についてです。

ジーンズにこだわりを持っている方は、普段色々なビンテージやレプリカジーンズ、プレミアムジーンズを愛用してらっしゃると思います。

そして日頃から、風合いの良い、育てがいのある、デニムをお探しのことでしょう。

そんな方に是非、知っていただきたいのが今回のデニムなのです。

育てるなら「G3」で織られたデニムを。

突然ですが、次にどんなデニムを育てよう
とお悩みの方には、力織機「G3」で織られたセルビッチデニムのアイテムをおススメします!

なぜなら、何と言ってもビンテージに引けを取らない雰囲気のあるデニムで、濃紺状態から自分の身体にあった色落ちが楽しめるからです。

つまり、自分だけの自慢の一本を育てられます。

そうです。
キーワードは、「G3」です!

「G3」で織られたデニムの特徴とは?

G3で織られたセルビッチデニムは、現在つくられている、その他のセルビッチデニムと全く違った色落ち・雰囲気が楽しめます。

このセルビッチデニムには、独特のザラ感があり、糸本来のムラ感も残っていまして、それらの素朴な性質が、他のセルビッチデニムと違った色落ち・雰囲気をつくり出しています。

なぜ、このような特徴があるかといいますと、今から半世紀以上前に使われていた
豊田自動織機G3型」という織機で織られているから。

後述しますが、この機械は、現在ではかなり希少でして、よく街で見かけるセルビッチデニムの製造に用いられる織機とは別物。

このデニムは、オリジナリティあふれる武骨な表情が特徴なのです!

幻の力織機「G3」の正体。

プレートには伝説の名機であることを証明するG3の印字
出典:PRTIMES

幻の力織機たる所以。

G3の正体とは、今から半世紀以上前に使われていた
豊田自動織機G3型」という織機のことです。

この織機は、ビンテージデニムの黄金期に短い期間のみ生産され、稼働していた
日本最初期の力織機なのです。

現存し稼働しているのは、世に数えるほどしか無いと言われておりますので、それだけでも、とても希少な機械であることがお分かりになると思います。

現役の台数が希少な理由としましては、故障などの際に大変な労力とメンテナンスが必要な点が挙げられます。

半世紀前の力織機のため交換パーツはもちろん無く、同型の機械から部品を取り外し、載せ換えなければなりません。

また、この機械を修理できる技術を持っている技術者の方も、そうそういないのです。

まさに、幻の織機・・・。

性能はいかに!

G3の生産性能としましては、1時間に5メートルほどしか織れません。

正直言うと、現在ではめちゃくちゃ非効率な機械です。

ですが、逆に言うと、それだけ生産数が少なく、この織機でつくられるデニムは、とてもレアなのです。

つまり、生産効率を犠牲にしてでも、求めるだけの魅力がそこにあるというわけです!

特別にG3が動いているところの動画を撮ってもらったので、
公開します。
とても貴重な動画です。

  • 再生しますと、大きい音が出るのでご注意ください。

育てよう!あなたのこだわりデニム。

順調に育っています。

色落ちサンプル

実際に着用しているジーンズの写真。

いい色落ち」の一言に尽きます。

ザラつきのある生地感が、色落ちを重厚感あるものにしていますよね。

更に履き込んで色の濃淡がはっきりとしてきましたら、
ビンテージにしか見えないでしょう。

持ち主の身体に馴染んだ綺麗なヒゲ・ハチノス・アタリが楽しめます。
まさに自分色のビンテージです。

ここまで、綺麗なデニムでしたら、着る度にどんな風に育つか、ワクワクしてきます。

是非、皆さんもデニムを育てて、楽しんでください!

FOB FACTORYの「G3」アイテム。

冬にはミドルレイヤーに、春にはメインになる「G3」のGジャン。

G3 1ST デニムジャケット

FOB FACTORY(FOBファクトリー) F2400 セルビッチデニム 1ST ジャケット

詳細を見る

プルオーバーは、万能型!

G3 デニムプルオーバー

FOB FACTORY (FOBファクトリー) F2384 セルビッチデニム プルオーバー ジャケット

詳細を見る

年中、履きたい!最高のジーンズ。

G3 セルビッチジーンズ

FOB FACTORY(FOBファクトリー) F147 セルビッチ デニム 5P パンツ

詳細を見る

素敵なデニムをお探しの方は、
是非ご覧ください!

最後に

次に育てるなら、今までと同じデニムではなく、生地の持つ雰囲気に特徴があり、希少性の高いスペシャルなG3のセルビッチデニムが、おすすめです!

いつ手に入らなくなるかわからない物だからこそ、自慢の一着になるのでは、ないでしょうか。

セルビッチについての記事もありますので、是非合わせて読んでみてください。

▼ 男のこだわり、セルビッチとは何か。

コロモビトではあなたを魅力的にする情報をお届けしていきますので、またお越しいただけましたら幸いです。

よろしければブックマークよろしくお願いいたします。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

モノカテゴリの最新記事