「これぞ万能シューズ!手放せなくなるサイドゴアブーツの魅力」

「これぞ万能シューズ!手放せなくなるサイドゴアブーツの魅力」

生活に欠かせない靴ですが、その中でもサイドゴアブーツは
足にフィットし疲れづらい、
脱ぎ履きに手間がかからない、
どんなコーデにも合わせやすいなど利点の多い万能シューズです。

今回は一度履くと手放せなくなるサイドゴアブーツの魅力を発信していきます。

サイドゴアブーツの始まり

出展:ROYAL COLLECTION TRUST

サイドゴアブーツは両サイドに伸縮するゴアを施したブーツのことです。その歴史は古く、起源は1837年のイギリス王室。

当時、即位したばかりのヴィクトリア女王が履きやすいようにと生み出されたことがサイドゴアブーツの始まりと言われています。
しかし、ヴィクトリア女王よりも惚れ込んだのが夫のアルバート公。

機能性の高さに惚れ込み議会の場にも着用していたほどで、当時は「アルバートブーツ」とも呼ばれていました。そこから徐々に普及し、世界的スターのビートルズが履いていたことでブームとなりサイドゴアブーツが広がったのです。

万能シューズと言われる理由

さまざまな靴がある中で、サイドゴアブーツが万能シューズと言われる理由は一体何なのか。その理由を解説していきます。

脱ぎ履きしやすい

サイドゴアブーツの良さは、なんと言っても脱ぎ履きのしやすさ。

両サイドに伸縮するゴアが施されているため、靴紐をゆるめたり締めたりする必要もなく簡単に足を通すことができます。また履き口には便利なフィンガーフックも備わっており、ブーツでありながらスリッポン感覚で履けるのが魅力です。

機能性が高く履き心地がいい

サイドゴアブーツは伸縮するゴアが足にフィットし、歩いていても可動域が広がるので履き心地が良好です。

足が疲れないようゴム素材を使ったソールも多く、ブランドによってはエアークッションを取り入れるなどディテールだけでなく機能性の高さも際立ちます。

シンプルだから合わせやすい

両サイドのゴア、フィンガーフックを除いて靴紐やジッパーなど留め具や装飾品がありません。

だからこそどんなスタイルにも違和感なく合わせることができます。汎用性の高さはほかの靴より高く、サイドゴアブーツならではの魅力です。

さまざまなテイストが揃っている

元々は革を使ったフォーマル用というイメージでしたが、今となってはワーク、ドレッシー、カジュアル、アウトドアに至るまで、テイストの異なるサイドゴアブーツが揃っています。

コーデに合わせたサイドゴアブーツの選び方

サイドゴアブーツと言ってもテイストが様々で、どのように選べばいいのか分からないという方もいると思います。
ここではコーデに合わせた選び方をいくつか紹介します。

きっちりコーデにはエレガントな革素材でかっこよく

ビジネスやドレススタイルには光沢があるスムースレザーなど革素材を選びましょう。

丸みを帯びた靴先より、少し尖っている方がシャープできっちりコーデに良く似合います。落ち着きがあり上品な印象を与えるブラックやダークブラウンがおすすめです。

雰囲気を変えたいならスウェード素材がおすすめ

スウェード素材のサイドゴアブーツは、スムースレザーに比べカジュアル感が増します。たとえばTシャツにジーンズを合わせたラフなコーデでも違和感がありません。それでいて足元を引き締めてくれるので大人カジュアルと相性抜群です。

アクティブ派には機能性の高いカジュアルテイスト

靴先が広く緩やかな丸みを帯びており履き心地は抜群。アッパー花マットな質感が多く、さまざまなコーデにも合わせられます。

近年では撥水加工や難燃加工といった機能性を高めたサイドゴアブーツも登場しているので、アウトドアなどが好きなアクティブ派にはおすすめです。

テイスト別おすすめブランドのサイドゴアブーツを紹介

ブランドによってデザインや機能性はさまざまです。ここではテイストの違うサイドゴアブーツを取り扱っているおすすめブランドのアイテムを紹介します。

【ワークテイスト】BLUNDSTONE(ブランドストーン) ORIGINALS サイドゴア ブーツ 15471

サイドゴアブーツの元祖として知られているブランドストーン。その中でも定番となっているORIGINALSはとにかく履き心地が抜群。

耐久性が高く、かかと部分には足を疲れさせない高性能なクッション素材を備えています。またアッパーとソールに縫い目がないため悪天候でも水の侵入を防止。どんなスタイルとも合わせやすいディテールは、アウトドアとタウンユースのどちらにも使えます。

詳細を見る

【ワークテイスト】BLUNDSTONE(ブランドストーン) ORIGINALS ローカット サイドゴア ブーツ 15441

同じくブランドストーンの定番ORIGINALSですが、こちらはスリッポン感覚で履けるローカットモデル。耐久性や機能性などはそのままに、ハイカットより足元をスッキリ見せてくれます。

詳細を見る

【アウトドア】SHAKA(シャカ) トレック チェルシーブーツ / 難燃・撥水 / メンズ レディース

悪天候でのアウトドアを想定して作られたSHAKAのサイドゴアブーツ。

アッパーは難燃、撥水加工を施しているため引火や水で濡れる心配がありません。またインソールには抗菌防臭、通気性を付与し、トレッキングでも足が疲れないようクッション性を持たせたハイスペックブーツです。

カジュアルスタイルでも違和感のないデザインなので、使い勝手が良く雨天時の外出には大活躍します。

詳細を見る

【カジュアル】MOONSTAR(ムーンスター) オールウェザー サイドゴア / レイン シューズ

キャンパス地のアッパーにラバーを貼り合わせた風変わりなデザインが特徴的なMOONSTARのサイドゴアブーツ。

水に弱いように思えるがレインシューズとしても使えるほど水に強く、全天候に対応する優れものです。軽量なのに強度があり、インソールにクッション性を持たせているので快適な歩行をサポートします。

タウンユース、アウトドア、野外イベントなどあらゆるシーンに使える1足です。

詳細を見る

【ドレッシー】SOLOVAIR(ソロヴェアー) ディーラー ブーツ ハイシャイン

ハイシャイン加工で光沢がきれいなレザーとスリムなディテールが上品なSOLOVAIRのサイドゴアブーツ。

はじめは少し硬いものの、履いているうちに足の形状に合わせて革が馴染みます。またエアーソールによってクッション性を持たせているため履き心地も良く疲れづらいです。どんなスタイルでもこの1足があれば大人のかっこよさが光ります。

詳細を見る

まとめ

サイドゴアブーツにはさまざまなテイストがあり、どんなスタイルにも合わせやすく機能面も充実しています。

手に取ってもらえばわかりますが、本当に履きやすく足元をシャープに見せるディテールは一度履くと手放せません。今回の記事でサイドゴアブーツの魅力が伝われば嬉しく思います。

コロモビト.ではあなたを魅力的にする情報をお届けしていきますので、
またお越しいただけましたら幸いです。
よろしければブックマークよろしくお願いいたします。
最後まで読んでいただきありがとうございました!

21500

モノカテゴリの最新記事