一枚は揃えておきたい優秀アイテム「夏に使えるカーディガン」とは?

一枚は揃えておきたい優秀アイテム「夏に使えるカーディガン」とは?

こんにちは、コロモビト.です。

コーディネートにプラスするだけでおしゃれな印象を演出してくれるカーディガン。

なのですが・・・どちらかというと寒い時期に着る防寒アイテムと考えている方が多いのではないでしょうか。

実は、カーディガンは夏シーズンでも意外と使えるのです。

ただし、カーディガンなら何でも良いというわけではありません。

そこで今回は、「夏シーズンにおすすめのカーディガンとは?」また「カーディガンを使用したおすすめの夏スタイル」ついてシェアしていきたいと思います。

夏にカーディガンを着るメリット

「暑い夏にカーディガンを着る必要はあるのだろうか・・・・」という声がちらほらと聞こえて来そうなので、夏にカーディガンを着るメリットについてか考えてみましょう。

大人な雰囲気を演出できる

夏シーズンはTシャツ一枚という方も多いと思いますが、Tシャツ一枚での着こなしは、やはりラフな印象になってしまいます。

そんな時にTシャツの上からパッと一枚カーディガンを羽織るだけで、大人の雰囲気を演出

程よいカジュアル感のある大人スタイルを作りやすいというのもカーディガンの魅力です。

冷房対策にも有効

夏シーズンは冷房を利かせた場所も多く、屋外は暑くても室内では肌寒いと感じることも多いものです。

そんな冷房対策にもカーディガンは優秀。

軽くて薄手のカーディガンならば、電車に乗る時に着て屋外出る時にはカバンにしまっておくなどという使い方もおすすめです。

紫外線防止と虫よけ対策

屋外でのレジャーを楽しむ時の大敵は強い紫外線と煩わしい虫たち

100%の効果はないにしても、肌の露出を減らすことで紫外線対策と虫対策はある程度叶います。

アウトドアレジャーを楽しむ際は、防寒対策と合わせて紫外線対策と虫対策ができるカーディガンを一枚持っていると、とても安心です。

夏に使えるカーディガンとは

夏シーズンに使うカーディガンは、どの様な点に注意して選べば良いかということについてお話させたいただきます。

肌触りの良い商品を選ぶ

夏シーズンに着るカーディガンは、Tシャツなど半袖の上から着る機会が多くなるので、肌触りが良い素材で作られていることが重要です。

肌触りの良い素材の代表格はコットン(綿)、コットン100%でなくてもコットン混合素材であれば、よほどお肌が敏感な方でない限りはノンストレスで着ることが出来ます。

また最近は、快適性・着心地を追求した機能素材も多数リリースされているので、夏用の機能素材を使用した商品を選ぶというのも正解です。

涼しげな表情の商品を選ぶ

夏シーズンに着ることを考えると、涼し気な印象を与える生地や編み方・織り方で作られた商品を選ぶことも大切です。

さらりとした風合いで見た目にも清涼感を感じさる生地や編み方・織り方をした商品を選びましょう。

カーディガンを使用した夏スタイル

カーディガンを使用した夏シーズンにおすすめのスタイリングをいくつかご紹介させていただきます。

大人見えするお手本スタイル

Tシャツの上にカーディガンを羽織ることで上品で大人な印象になるというお手本のスタイリングです。

カーディガンの素材は涼し気な印象を演出してくれるメッシュ素材、前を開けることでカジュアル感を底上げしているのもポイントです。

アウトドアにもおすすめのリゾートスタイル

ボトムスにショートパンツをコーディネートしたスタイリングです。

タウンカジュアルにはもちろんリゾートシーンにもおすすめです。

きれい目アメカジスタイル

デニムパンツにヘンリーネックTシャツをコーディネートしたアメカジ定番の着こなしにカーディガンを重ね着したスタイリングです。

カーディガンを一枚羽織るだけで、上品な雰囲気を演出

暑い時にはカーディガンを腰に巻いてアクセントにするというのもGOOD。

カーディガンをプラスして「こなれ感」アップ

ホワイトのTシャツとブラックのパンツにグレーのカーディガンをプラスしたモノトーンコーデ。

Tシャツとパンツだけでは少し物足りないスタイリングも、カーディガンをプラスすることで「こなれ感」のあるスタイリングにまとまります。

ジャケット感覚で羽織る

テーラードジャケットを羽織るようなスタイリングは、夏シーズンにはジャケットの代わりにカーディガンをコーディネートするというのもおすすめです。

ジャケットに比べてラフな印象を演出してくれるカーディガンのコーディネートは、夏の季節感にも馴染みます

夏シーズンにおすすめのカーディガン

夏シーズンにおすすめのカーディガンをいくつかご紹介させていただきます。

RAG(ラグ) PRIMEFLEX メッシュカーデ

夏にぴったりなスペック
生地は、Primeflexのメッシュタイプを採用。吸水速乾、ストレッチ性に優れ、夏場でも快適に着用していただけます。

また、シワになりにくく非常に軽いのも特徴。くるっと丸めてバッグに入れておくことができ、使い勝手も抜群です。

詳細を見る

MOUNTAIN EQUIPMENT(マウンテンイクイップメント) イージー カーディガン

デザイン性も重視した撥水カーデ
伸縮性・速乾性に優れた生地に撥水加工を施したナイロン素材のカーディガン。1枚仕立ての軽い着心地で、季節の変わり目や夏場の冷房・日焼け対策としても最適です。薄手でシワになりにくく、パッと丸めてバッグに入れておけるラフさも◎。

アクティブなシーンで活躍する機能性を備えつつも、街でもスマートに着こなせるファッション性に優れた一枚です。 

詳細を見る

MELPLE(メイプル) カリフォルニアパイル ボレロ カーディガン

汗をかいても快適な着心地
薄手ながらふっくらとしたパイルが心地良いパイルカーディガン。上質な超長綿を使用したパイルは、表地はふっくら、裏地はなめらかな肌触りに。軽い着心地で、汗をかいても吸湿・通気性が良いので、春夏の体を快適に包み込んでくれます。

フロントはボタンの無いボレロ仕様で、風になびかせた大人のカジュアルスタイルにぴったりな1枚。身幅に余裕をもたせており、見た目にも涼し気なリラックスシルエットです。

詳細を見る

GOOD ON(グッドオン) カラー別注 クルーネック TEE カーディガン

大人気Tシャツをカーディガンに
GOOD ONの中で最もベーシックな100%Cotton 5.5oz Jerseyを使用したクルーネックカーディガン。ヘンリーネックをそのまま前開きにしたようなデザインが特徴的で、カーディガンからインナーTシャツと幅広く活用できます。

ラフ&カジュアルな印象ながらも、高級感のある風合いが特徴のピグメントダイカラーが、大人っぽく渋い雰囲気に◎。気軽に腰に巻いたり、肩掛けしたり、バッグに入れて持ち歩きもOK!出先で肌寒い時や旅行などにも便利な一枚です。

詳細を見る

FOB FACTORY(FOBファクトリー) F2409 ミリタリー カーディガン

羽織るだけで様になるカーディガン
Tシャツ一枚に羽織るだけで様になる、リップストップ生地のカーディガン。
肩肘張らない着心地に、ニットの様な型崩れもしにくく、家庭での洗濯も可能なので、手軽に扱えるのも嬉しいポイント◎。

軽くサラッとした着心地なので1年を通して着用いただけます。

詳細を見る

RE MADE IN TOKYO JAPAN(アールイー) インディゴ カノコ カーディガン

通気性のいい鹿の子生地
上質なコットンをベースに、ポリエステルをブレンドした鹿の子生地を使用。滑らかな品のある光沢感が特徴で、繊細に編み上げた細かい編み目がドレスのような風合いを演出しています。

光沢感が映える上品な鹿の子生地を使用し、インディゴカラーで仕上げたカーディガン。カジュアルさと品の良さ、両方を備えた優秀なアイテムです。

詳細を見る

YONETOMI NEW BASIC(ヨネトミニューベーシック) カラー別注 ギマコットン カーディガン

大人のこなれカーディガン
ハリのある独特のシャリ感が特徴の「ギマコットンカーディガン」。リネンのような冷感を感じるドライタッチな肌触りで、幅広い季節に活躍する万能アイテムです。落ち感のある素材が綺麗なシルエットを形成し、大人のこなれスタイルにぴったりの一着となっています。

清涼感のあるシャリ感とドライタッチな肌触りで、幅広い季節に活躍してくれます。ご家庭で洗濯が可能なのも嬉しいポイントです。

詳細を見る

最後に

カーディガンは防寒アイテムとしてはもちろん、着こなしにアクセントを加えてくれるというメリットもある優秀なアイテムです。

今回の記事で「夏にカーディガンを使ってみよう」と興味を持ってくれた方が一人でも多くいらっしゃったのであれば嬉しく思います。

コロモビト.ではあなたを魅力的にする情報をお届けしていきますので、またお越しいただけましたら幸いです。
よろしければブックマークよろしくお願いいたします。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

19107

モノカテゴリの最新記事