スポーツも仕事もスタイリッシュにキマる「AER(エアー)」のバッグ

スポーツも仕事もスタイリッシュにキマる「AER(エアー)」のバッグ
運動をする人々

仕事終わりにスポーツジムで汗を流したり、ヨガスタジオに通ったり、ビジネスとスポーツが隣り合わせのライフスタイルが浸透してきていますが、道具のアップデートはしていますか?

今回は現代人の生活にぴったりフィットし、細部まで計算されたバッグブランド「AER(エアー)」をご紹介します。

AER(エアー)について

エアーのロゴ

Aerは、サンフランシスコベイエリアを拠点に2014年に設立されました。
都市におけるニーズを満たす耐久性のあるバッグやアクセサリーを創造することを目指しています。モダンで機能的なバッグのコレクションは、日々変わりゆく都市を行き来するプロフェッショナル、アスリート、トラベラーに向けてデザインされています。

AER(エアー)のイイトコ

デザイン性

都市の画像

都市にマッチするモダンなデザインがスタイリッシュでかっこいいんです。
ギアでありながらシュッとしているって、こういうコトなんやなぁって感じさせられるんですね。

頑丈な素材

頑丈な素材

ミルスペック規格などで防弾チョッキにも採用されている1680デニールバリスティックナイロンを使用。引き裂き強度・摩擦係数が高く、過酷な環境に適した素材です。
グレーは900デニールeco-dyed ポリエステルという環境に優しいリサイクルポリエステルを使用しています。

機能性とラインナップ

多様なライフスタイルや用途に合わせた 気の利いたデザインが揃うので
あなたのライフスタイルにぴったり合ったものが見つかるんです。

多様性を表現する交差点

Active Collecion

ジムとオフィスを行き来する現代のライフスタイル向けにデザインされた、ハイブリッド型コレクションライン。

Travel Collection

セキュリティチェックやラゲージチェックインといった、様々なトラベルシーンにおいてスマートで快適な旅を実現するために開発されたコレクションライン。

Work Collection

様々な場所で仕事をする現代のクリエーターや都市に生活するプロフェッショナル向けのミニマリスティックなコレクションライン。

などのラインナップがあります

おすすめ商品

今回は 仕事終わりにスポーツジムで汗を流すようなライフスタイル向けにデザインされたActive Collectionからいくつかおススメを紹介します。

エアーのアクティブコレクション

私は仕事帰りによくジムに行くんですけど、これまではシューズの持ち歩きに困ってました。大きめのバッグに仕事道具と一緒に入れるか、別に持つしか方法がなかったんですが、Active Collection のバッグを使うようになってからは、シューズ専用の収納スペースがあったりと本当に快適です。

シューズ専用のスペース

スリングバッグ2

エアーのスリングバッグ

ジム通いに特化したスマートなショルダーバッグです。

肩かけ・ななめがけタイプでさらっと持てるのがポイント。見た目はスリムですが17リットルの収納力があり、シューズスペースもきちんとついています。

詳細を見る

フィットパック 2

エアーのフィットパック

ラップトップとシューズとウェアを無理なく入れられて、なおかつスタイリッシュに持てるバッグ です。

シンプルなファッションが好きな方や女性の方におすすめしたいリュックです。

詳細を見る

ジムダッフル 2 スモール

エアーのジムダッフルスモール

まさにジム用に作られたスマートな2WAYボストンです。

約22リットルの容量で、メインコンパートメントはマチが広くバスケットボールも入る大きさです。

詳細を見る

最後に

いかがでしたか?

Active Collection は以前の「スポーツジムでもおしゃれをしよう!」という記事でも少し紹介したような、スポーツジムに通っているヒトにぴったりです。

エアーのカバンを持つ男性

Travel CollectionやWork Collectionのアイテムもまた紹介しようと思います。

モノカテゴリの最新記事