歴史ある名品をより現代的で機能的に『BARBOUR=バブアー』2レイヤーシリーズ

歴史ある名品をより現代的で機能的に『BARBOUR=バブアー』2レイヤーシリーズ

こんにちは、コロモビト.です。

多くの男性が憧れるブランド一つ『BARBOUR=バブアー』。

英国のロイヤルワラントブランドならではの歴史と気品に溢れるデザインは、一生付き合えるワードローブとして一着は揃えておきたいアイテムです。

『BARBOUR=バブアー』の代名詞と言えば「オイルドクロス」なのですが、今回は「2レイヤー素材」にフォーカスしたお話をさせていただきます。

『BARBOUR=バブアー』について

『BARBOUR=バブアー』についてあまりご存じないという方もいらっしゃると思いますので、軽くご紹介させていただきます。

『BARBOUR=バブアー』とは

出典:Barbour

『BARBOUR=バブアー』は1894年にイギリスで創業したブランドです。

ハンティング、フィッシング、乗馬といった英国上流階級のアウトドア用のブランドとしてスタートを切り、現在では機能性とファッション性を兼ね備えたブランドとして多くの人に愛されています。

英国王室御用達「ロイヤルワラント」認定ブランド

出典:The ROYAL WARRANT HOLDERS Association

『BARBOUR=バブアー』は、「ロイヤルワラント=Royal Warrant」として認定されたブランドです。

「Royal Warrant(ロイヤルワラント)」とはイギリス王室に認められた商品やサービスに与えられる認定証明書のこと。

5年ごとに品質やサービスなどを協会から厳しく審査され、合格した時にのみ与えられるということもあり、一流ブランドの証とされています。

イギリスで「ロイヤルワラント」を認定できるのは、エリザベス女王・エジンバラ公・チャールズ皇太子の3人のみとなります。

『BARBOUR=バブアー』は現在、その全てから認定され、その証が織ネームにも刻まれています。

オイルドクロス

出典:Barbour

『BARBOUR=バブアー』の代名詞ともいえるのが「オイルドクロス」

「オイルドクロス」とは防水と耐久性を高める為にコットンにオイルを染み込ませた生地のことを言います。

元々は過酷な環境下で働く水夫や漁師の為に考案された生地で、機能素材などと言う物が存在しない時代に画期的な生地として多くの人からの支持を得ました。

防水性・耐久性という機能性はもちろん、その重厚な存在感は、現在でも多くの人々を魅了しています。

『2レイヤー=2layer』とは

『BARBOUR=バブアー』の「オイルドクロス」を愛する人たちがいる反面、逆に「オイルドクロス」が苦手という人達もいます。

中でも特に多く聞かれる意見が「オイルドクロスのオイル臭さが苦手」という声。

最近では匂いは改善されたと言われますが、それでも車や電車に乗る際には気になります。

そのような要望に応える為に作られた生地が『2レイヤー=2layer』です。

レイヤーとは

「レイヤー=layer」とは英語で階層また層という意味を持ちます。

アパレルで使用されるレイヤーは元々はレインウエアーの防水効果を高める為の加工方法で、生地の裏側に防水効果を高める為の素材を重ねる加工のことを呼びます。

重ねる加工枚数によって「5レイヤー」「3レイヤー」「2.5レイヤー」「2レイヤー」などと呼ばれています。

『BARBOUR=バブアー』の2レイヤー

『BARBOUR=バブアー』の2レイヤーは、この加工方法を参考に独自に開発された加工方法です。

『BARBOUR=バブアー』の2レイヤーモデルは素材に「表地:ポリエステル81%、綿19%(ポリウレタンラミネート)」と表記されていますが、このポリウレタンラミネートによる加工が2レイヤーと呼ばれる所以となります。

『2レイヤー=2layer』シリーズの魅力

『2レイヤー=2layer』シリーズの一番の魅力は「オイル臭」がしないという点です。

さらに撥水・透湿・防風性を兼ね備えノンワックス生地なのでベタつきも皆無、着心地も快適です。

『BARBOUR=バブアー』のジャケットをビジネスシーンでも使いたいという方には、特に嬉しい生地となります。

『BARBOUR=バブアー』の2レイヤーモデル3選

2レイヤー素材を使用したモデルを3商品ご紹介させていただきます。

どの商品も「オイルドクロス」でも人気のデザインを2レイヤー素材に置き換えたモデルというのも魅力です。

BARBOUR(バブアー) ビデイル SL 2レイヤー

乗馬用ジャケットのBEDALE
「BEDALE=ビデイル」は1980年に乗馬用ジャケットとして誕生しました。馬にまたがりやすいようサイドベンツが設けられ、ラグランスリーブでジャケット丈が特徴となります。

襟はコーデュロイ素材でチンストラップが付いており、フロントはブランドロゴ入りのダブルジップ。袖口はリブが見えないような2重構造になっており、『BARBOUR』らしい上品さが随所に詰まっています。 。

詳細を見る

BARBOUR(バブアー) ビューフォート SL 2レイヤー

狩猟用ジャケットのBEAUFORT
1983年に登場した「BEAUFORT=ビューフォート」は狩猟用のジャケット。ハンティングで仕留めた獲物を入れておける『ゲームポケット』や、カントリージェントルマンのジャケットも隠れるミドル丈、狩猟時にすぐ腕まくりできる開閉式の袖も特徴となります。

脇下には、風通しの良いベンチレーションも配備。差し込みやすいスラッシュポケットに、マチのある大きなフラップポケット、裏には内ポケットも。クラシカルな見た目ながら機能面も充実しています。

詳細を見る

BARBOUR(バブアー) ニューバーレー ジャケット 2レイヤー

バブアーらしさとトレンド感の両立
乗馬用コートとして開発され当時のディテールがそのまま残されたデザイン。腕の動きを妨げないラグランスリーブ、フロントのフラップデザイン、大きく開閉できるセンターベントが特徴。センターベントにはスナップボタンが付いており開き具合の調整が可能です。

非常にシンプルなデザインなので、ビジネスシーンでも違和感がなく、スーツやジャケパンといったドレス感のある着こなしとも相性抜群。 軽量でかさばらないので、気軽に羽織ることができます。

詳細を見る

最後に

古くからの『BARBOUR=バブアー』愛好者の方からは「オイルドクロスでない『BARBOUR=バブアー』など邪道」という声もちらほら聞こえて来そうですが・・・。

2レイヤーモデルにはオイルドクロスとはまた異なる魅力があります。

どちらも『BARBOUR=バブアー』が企画・生産している正規商品なので、自分の使用シーンやお好みに合わせてお選びいただくのが一番良いのではないかと思います。

今回の記事で『BARBOUR=バブアー』の2レイヤーモデルの魅力が一人でも多くの方にお伝えすることが出来たのであれば嬉しく思います。

コロモビト.ではあなたを魅力的にする情報をお届けしていきますので、またお越しいただけましたら幸いです。
よろしければブックマークよろしくお願いいたします。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

18063

モノカテゴリの最新記事