【冬服】気温5度の寒い日の服装

【冬服】気温5度の寒い日の服装

こんにちは、コロモビト.です。

年も明け、冬の寒さが厳しい時期になりましたね。
暖かい部屋から出られないという方も多いと思いますが、たまには運動がてら外へ出かけることも必要。

そんな時に困るのが服装です。

ただでさえ何を着ようか迷うところですが、冬の寒い日に出かけるとなると暖かさも重要になってきます。
冬場は「気温5度」という、聞くだけで体がブルっと震えるような日もしばしば・・・。

そこで、今回は「気温5度」の寒い日でも暖かく過ごすための服装のポイントや、オシャレであることも疎かにしないおすすめのアイテムをご紹介します!

「気温5度」は何月ごろ?

日本は南北に細長い地形のため「気温5度」になる時期は地域によって異なります。
平均気温で見てみると、東京では1・2月ごろに5度あたりまで低くなり、北日本では11月~4月ごろまで5度を下回る日が続きます。
年末年始の数ヶ月が最も冷え込むと考えておきましょう。

「気温5度」の服装のポイント

それでは「気温5度」の日には、どういったことに気を付けて服装を選べばよいのでしょうか?
抑えるべき4つのポイントをご紹介します。

保温性の高いアウター


外気と触れ合う部分である「アウター」は重要なアイテム!
もちろん冬のお出かけにはアウターを羽織られると思いますが、何でも良いという訳ではありません。
デニムジャケットや薄手のブルゾンでは、残念ながら気温5度には耐えられません。

そこでおすすめなのが「ダウンジャケット」です。
“軽くて暖かい”まさに言うことなしのアイテム!
ダウンジャケットのカジュアルな雰囲気が苦手だという方には、ウールのロングコートがおすすめです。

レイヤードで熱を逃さない


冬の着こなしには「レイヤード(重ね着)」が欠かせません。
重ねて着ることにより、暖かい空気を外に逃しにくくする効果があるからです。

ウールのコートを羽織る場合は「タートルネック+インナーダウン」。
ダウンジャケットの場合は「カットソー+セーター」など、着込みすぎて動きづらさを感じない程度にレイヤードし、保温性アップ&おしゃれな組み合わせを楽しみましょう。

インナーで芯から暖かく


つい外に着る物に目がいきがちですが「インナー」も重要なポイントです。
最近は薄手でも熱を逃しにくい高機能インナーがあらゆるメーカーから販売され、充実したラインアップとなっています。
また直接肌に触れるため、やさしい肌触りで着心地の良い物がおすすめ。
体温を低下させることなく、芯から温まる高機能インナーを着ましょう。

小物で防寒性アップ


服だけでなく「小物」は防寒性を高めてくれるお助けアイテムです。

「3つの首を温めるとイイ」という言葉を聞いたことはありますか?
3つの首とは「首・手首・足首」のことで、この周辺は皮膚が薄く表面近くに太い血管が通っています。
そのため外気の影響を受けやすく、ここで血液が冷やされてしまうと、全身に冷えが回ることに・・・。
逆に、この3首を温めると血行も良くなり体が冷えづらい!ということですね。

そのため、マフラー・手袋・靴下などの小物を取り入れると、効率良く防寒性アップにつながります。

保温性に優れた素材

素材にはそれぞれ特徴があり、通年着れるものから、ある季節に効果を発揮するものまで様々です。
そこで、気温5度の厳しい寒さにおすすめの「保温性に優れた素材」をご紹介します。

ウール


羊毛を織った布の事で、天然の動物繊維の一種。
優れた保温・保湿性があり、しわになりにくいのが特徴です。
冬アイテムの定番素材ですが、敏感肌の方は触れた際チクチクと感じる場合があります。

カシミヤ


カシミアヤギの毛織物の事で「繊維の宝石」とも呼ばれる高級素材。
優れた保温性・保湿性に加え、上品な光沢となめらかな肌触りが特徴です。
また吸水性がよいため汗をかいても素早く発散し、快適な着心地を持続します。

アンゴラ


アンゴラ兎から採取される毛の事で、毛足が長く柔らかな肌触りが特徴。
また羊やヤギの毛とは構造が異なっており、繊維が中空になっているためとても軽く、断熱材のように空気をため込む力も抜群。その暖かさは羊毛の3倍とも言われています。

アクリル


最もウールに似た性質を持つ、柔らかく暖かみのある肌触りの化学繊維。
薬品や虫に強く洗濯しても型崩れしにくいので、ウールなどに比べ取り扱いやすいメリットがあります。

寒い冬を乗り切るおすすめアイテム


服装選びのポイントや保温性の高い素材など、気温5度を乗り切るコツはお分かりいただけたと思いますので、ここからは実際におすすめの「冬アイテム」をご紹介します!

GOOD & WOOLEN 別注 スーパーファインメリノ ロングスリーブTシャツ

ウールの概念を覆す極細繊維の快適インナー。「冬は温かく、夏は涼しく」一年を通して、汗で蒸れることなく心地良く身体を温め、サラリと滑らかな着用感で快適な着心地を保ちます。

詳細を見る

ROCOCO エクストラファインメリノ 25オンス ヘビーウェイトクルー

オーストラリア原毛の「EXTRAFINE MERINO WOOL 100%」を贅沢に使用し、滑らかでコシのある肌触りが心地良いセーター。ニットの上品な雰囲気は残しつつ、スウェットのように気軽に楽しんで頂ける一着です。

詳細を見る

HARLEY OF SCOTLAND メリノ カシミヤ タートルネックニット

ウールの中でも最高級と言われるメリノウールと「繊維の宝石」とも呼ばれる高級素材「カシミヤ」をブレンドした贅沢な一着。滑らかな極上の肌ざわりと抜群の保温力を持ったセーターです。

詳細を見る

F/CE. × NANGA ファイヤーレジスタント ダウンジャケット

日本の寒さならこれで充分!「保温性・断熱性・弾力性」に富んだフランス産のホワイトダックダウンを使用。さらに火にも水にも強い素材を採用しているため、幅広いシーンで活躍します。

詳細を見る

HIGHLAND TWEEDS 別注 ラムウール マフラー

通常のウールに比べ繊維が細く、ふんわりと柔らかな肌触りの「英国産ラムズウール」を使用。存在感がありながらも上品で落ち着いた風格を漂わせ、オン・オフ問わず重宝するマフラーです。

詳細を見る

NEAFP アルパカ ニットグローブ

ウールやカシミヤよりも暖かいと言われている高品質の「アルパカ」を使用。保温性の高さはもちろん、ナチュラルな風合いながらも上品な表情が魅力的なアイテムです。

詳細を見る

最後に


冬になるとつい家にこもりがちですが、暖かい服装・お気に入りの洋服を身に纏えば、気分も上がり外に出かけたくなるはずです。

もうしばらく寒い日が続きそうですが、くれぐれもお体に気を付けてお過ごしください。

コロモビト.ではあなたを魅力的にする情報をお届けしていきますので、またお越しいただけましたら幸いです。
よろしければブックマークよろしくお願いいたします。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コトカテゴリの最新記事