はじめてのタートルネック

はじめてのタートルネック

こんにちは、コロモビト.です。

毎日私たちが着ている洋服には、Tシャツ・カーディガン・ジーンズと、様々なアイテムがありますよね。
誰もが気兼ねなくサッと着れるものから、少し躊躇してしまう物まで多種多様。

そんな洋服ですが、こちらを苦手とされている方は多いのではないでしょうか?
それは・・・「タートルネック」です。

体格との関係もあるのか、特に男性でお悩みの方が多いように感じます。

そこで!
「どうすればタートルネックをカッコよく着こなすことができるのか?」
という切実な悩みについて、みっちりお答えしていこうと思います。

タートルネック初心者のメンズ必見!
タートルネックの着こなしをマスターすれば、知的な大人の男に変身です。

タートルネックとは?

白いタートルネックを着た足立

首に沿って筒状に伸びた襟のことで、亀が甲羅から首を出す様子に似ていることから「タートルネック」と呼ばれています。
ちなみに「タートルネック」はアメリカ英語で、イギリス英語ではポロ競技者のユニフォームに形状が似ていることから「ポロネック」と呼ばれています。

元々はスポーツ選手・船員・海軍将校に着用されていましたが、現代では「準・メンズフォーマルウェア」として地位が確立されつつあり、オフスタイルは勿論ビジネススタイルでの着用も増えています。

タートルネックのメリット

防寒性が高まる

首を覆う分、通常のニットよりも防寒性が高まります。
寒い冬には助かりますよね。
人間の首には温度センサーのような役割があり、ここを守るかどうかでかなり体感温度が変わってくるのです。

首元にアクセントを作れる

春夏はジャケットやスーツのインナーに、シャツやカットソーを合わせる方が多いと思います。
しかし秋冬はどうでしょう?

シャツはもちろんOKですが、首周りがすっきりとしたクルーやVネックのニットを合わせると少し寒々しい印象に。
そこで重宝するのがタートルネックです。

タートルネックとクルーネックの比較


見比べていただくとお分かりのように、タートルネックの程よいボリュームが首元のアクセントとなり、防寒性を高めつつ着こなしにも華を添えてくれます。

似合う・似合わないは何で決まる?

男性の首の長さを図る

一番のポイントはズバリ!「首の長さ」です。
タートルネックが似合わない人のほとんどは、首が短く窮屈に見えてしまうことが原因・・・。

それでは、首が短い人はタートルネックを着れないのか?
いいえ、そんなことはありません。

長くないなら、長く見せればいいんです!

ポイントは「首元のリブがすっきりしていて、程良く襟が高いもの」を選ぶこと。

襟が低いと首との境界線が目立ち、余計に短く見えてしまいます。
また、首を長く見せるには“細見え”も重要。
ボリュームのあるタートルネックは首が太く見えてしまうので避けましょう。

逆に首が長い人は、襟が低くボリュームのあるものを選ぶとちょうど良いバランスになります。

素材で選ぶ

ニットを積み重ねた画像

タートルネックといえば冬に着るウールのイメージがありますが、他にも様々な素材から作られています。
肌に合う・合わないや、着る季節によっておすすめの素材も変わってくるので、参考にしてみてください。

動物繊維

羊毛を使用したウール、山羊毛を使用したカシミヤなどがあります。
防寒性が高く弾力のある風合いで、冬の寒い日にぴったりの素材。
しかし、ウール製品は物によってチクチクとした独特のかゆみを感じる場合もあるので、肌着を重ねての着用をおすすめします。

合成繊維

石油などの原料から人工的に合成される繊維で、ポリエステル・ナイロン・アクリルなどを指します。
軽量でふんわりとした質感が魅力で、首回りの締め付けや動きにくさが気になる方におすすめ。
ウールに比べ安価な点も嬉しいポイントです。

コットン

一番馴染み深いコットンは、吸水性に富みさらりとした着心地が魅力。
冬に限らず春先にも着用できる素材で、ロングシーズン活躍します。
また、丈夫なので自宅で洗濯ができ、取り扱いが簡単な点も魅力の一つです。

オシャレな着こなし術

ここまでタートルネックの基礎知識をご紹介してきました。
ここからは実際のコーディネートを参考にしながら
「オシャレなタートルネックの着こなし術」をご紹介したいと思います!

サラリと1枚で着る

大人カジュアル

タートルネックを大人カジュアルにコーディネートした

まずはこちらの「カジュアルスタイル」。
CAP・ジーンズ・スニーカーと、それぞれカジュアル要素たっぷりのアイテムですが、タートルネックの色を“ベージュ”にしたのがポイント!
程良い大人の落ち着いたムードとカジュアルなアイテムがバランス良くマッチし、これぞ「大人カジュアル」なコーディネートが完成します。

こなれドレッシー

タートルネックをドレッシーにコーディネート

お次は「こなれドレッシースタイル」。
ネイビーのタートルネックにグレーのテーパードパンツ、足元には革靴を合わせた、知的で上品な雰囲気が漂うドレッシースタイル。
しかしそれで終わらせないのがオシャレさんの秘訣。
あえてカジュアルなニットCAPを合わせることで、遊び心を感じさせるこなれたスタイルが完成。
また少し遊ばせる分、全体の色を同じトーンで纏めすっきりさせた点もイイですね!

魅力をUPさせるレイヤード

ダウンベストとの相性◎

タートルネックとダウンベストのコーディネート

こちらはダウンベストにタートルネックを重ねたコーディネート。
季節の変わり目に重宝するダウンベストですが、ついシャツやパーカーを合わせがちになっていませんか?
そんな時におすすめなのがタートルネック。
シャツやパーカーにはない大人の渋さがありますよね。
“程良く色気のある男”って感じで◎です。

スーツに合わせて渋カッコ良く

スールにタートルネックをコーディネート

最近では「準・メンズフォーマルウェア」として地位が確立されつつあるので、是非スーツスタイルにも取り入れて欲しいところ。
こちらはネイビーのスーツにグレーのタートルネックを合わせています。
ネイビー×グレーの組み合わせって間違いなしですよね!
スーツのインナーに着る際は、このような薄手ですっきりとしたデザインの物がおすすめです。
ちなみにグレーのスーツのインナーには、ブラックや色味の異なるグレーを合わせると、渋カッコ良い着こなしになります。

程良いボリュームがGOODバランス

タートルネックはテーラードジャケットに好相性

テーラードジャケットやチェスターコートのインナーにはタートルネックがおすすめ!
胸元が開いたデザインのアウターにクルーやVネックを合わせると、少し物足りない寂しげな印象になってしまいます。
しかし首元にボリュームのあるタートルネックであれば、凸凹がフィットするようなちょうど良いバランスに仕上がります。

おすすめのタートルネック

タートルネックの様々な着こなしを見てきましたが、ワードローブの一員としてぜひ加えていただきたい、おすすめのタートルネックをご紹介します。
素材もコットン・ウール両方ご用意しましたので、その辺りの違いもチェックしてみてください!

ROCOCO ワッフルサーマル ロングスリーブ タートルネック

タートルネックのサーマルTシャツ

着心地・弾力性・耐久性を向上させるコーマ糸を使用したサーマルT。
コットンならではのナチュラルな肌触りが肌を優しく包み込み、国内の工場で丁寧に縫製された一着です。

詳細を見る

GICIPI タートルネック ロングスリーブ Tシャツ

GICIPIのタートルネックカットソー

ソフトな肌触りが心地良いイタリア製のコットンタートルネック。
1枚での着用からレイヤードにも活躍する程良い肉厚で、上品な雰囲気が漂います。

詳細を見る

VINCENT ET MIREILLE 別注 タートルネック ニットセーター

VINCENT ET MIREILLE 別注 タートルネック ニットセーター

弾力性と吸湿性に優れるブリティッシュウールを使用したジャパンメイドニット。
限界まで度目を詰めた畦編みが美しく、着こなしに奥行きを与えてくれる一枚です。

詳細を見る

HARLEY OF SCOTLAND メリノ カシミヤ タートルネック ニット

HARLEY OF SCOTLAND メリノ カシミヤ タートルネック ニット

ウールの中でも最高級と言われる「メリノウール」と、別名“繊維の宝石”と呼ばれる「カシミヤ」をブレンドした贅沢な一着。
ウール特有のチクチク感がなく、滑らかな肌触りと抜群の保温力を持ったセーターです。

詳細を見る

最後に

苦手意識をお持ちの方が多いタートルネックですが、こんな魅力的なアイテムを着ないなんてもったいない!

騙されたと思って一度着てみてください。
コーディネートの幅が必ず広がります!

コロモビト.ではあなたを魅力的にする情報をお届けしていきますので、またお越しいただけましたら幸いです。
よろしければブックマークよろしくお願いいたします。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

モノカテゴリの最新記事