“ROCOCO(ロココ)”が独自視点でブラッシュアップ『HIGHER(ハイヤー)別注モデル』

“ROCOCO(ロココ)”が独自視点でブラッシュアップ『HIGHER(ハイヤー)別注モデル』

こんにちは、コロモビト.です。

世の中には様々な専門店・セレクトショップがあります。

どのお店も、お店独自のファンを抱え、そのお客様により良い商品をお届けしたいと、日々努力しています。

そんな中で生まれる商品の一つが「別注」。

今回は、セレクトショップ「ROCOCO(ロココ)」が、人気帽子ブランド“HIGHER(ハイヤー)”に「別注」したアイテムにフォーカスしたお話をさせていただきます。

「別注」と「コラボ」

商品のご紹介をさせていただく前に「別注」と「コラボ」という言葉について軽く触れておきましょう。

ネット通販を利用する際に「別注」や「コラボ」という言葉を目にすることはありませんか?

この「別注」と「コラボ」は同じような使い方をされているのですが、厳密に言うと異なる意味があります

別注とは?

「別注」とは『特別注文』を略した言葉です。

セレクトショップまた専門店と呼ばれるショップは、一般的にブランド(メーカー)が企画・製造したものをバイヤーと呼ばれる仕入れ担当者が選んで販売します。

通常はブランド(メーカー)が企画・製造した商品をそのまま販売するのですが、時に「ブランド(メーカー)が提案した商品にはない色があれば自分のお店のお客様にもっと喜んでもらえる」などとバイヤーが閃く(ひらめく)時があります。

このような際に、「ブランド(メーカー)」に対してお店側が、色や生地またディティールなど、商品の一部を変更して生産してもらうことを「別注」と呼びます

コラボとは?

「コラボ」とは『コラボレーション』を略した言葉です。

『コラボレーション』には「共同作業」・「利的協力」という意味があり、異なる会社や団体が協力して企画・生産することを指します。

2社以上の「ブランド(会社)」が関わり、それぞれの強みを活かして企画から生産まで関わりを持って生み出された商品を「コラボ」アイテムと呼びます

「別注」と「コラボ」の違い

以上のように「別注」は、ブランド(メーカー)にお願いして生産してもらう形、あくまで注文なので生産には関わりません。

これに対して「コラボ」は、2社以上の「ブランド(会社)」が企画から生産に至るまで関わりを持ちます。

この最終的に「生産」に関わりを持つのかどうかが「別注」と「コラボ」の違いとなります。

「ROCOCO(ロココ)」の“HIGHER(ハイヤー)”別注アイテム

イニシャルワッペンをプラス

定番モデル「セルヴィッチデニムキャップ」に、オリジナルのイニシャルワッペンをプラスした特別仕様。味のあるフェルトを使用し、どこかレトロでスポーティーな印象に。

シンプルで落ち着いた雰囲気の中に、遊び心のあるデニムキャップに仕上がっています。

・HIGHER(ハイヤー) 別注 セルヴィッチデニムキャップ イニシャル ワッペン

詳細を見る

ヴィンテージの雰囲気を纏った別注キャップ

厚手のモールスキンを使用したウォバッシュを、HIGHER定番の「セルヴィッチデニムキャップ」へ落とし込んだROCOCO別注の6パネルキャップ。

19世期前半、織りで柄を出すには時間を要し、また物資が少ない事もありプリントで安く早く生産できるウォバッシュは人気の生地でした。 当時の雰囲気を纏った、ヴィンテージ感あふれる生地は心くすぐられる仕上がりとなっています。

・HIGHER(ハイヤー) 別注 ヴィンテージ ウォバッシュ 6パネル キャップ

詳細を見る

別注限定のバックストラップ

HIGHERで展開中の「HT21030」を、バックストラップに切り替えたROCOCO別注モデル。

バックストラップにはレザーを採用し、シンプルながらも大人の雰囲気を醸し出す上品な仕上がりです。

・HIGHER(ハイヤー) 別注 アーミー チノ キャスケット

詳細を見る

雰囲気抜群のヘリンボン生地

クラウンの高さやブリムの角度にこだわった、バランスの良いバケットハットをROCOCOで別注したアイテム。

ヴィンテージのヘリンボン生地を復刻した、硫化染め生地を使用。ヘリンボン生地ならではの杉綾目に、製品洗いをかけたことで適度なアタリや生地の凹凸感が表れ良いアクセントになっています。

・HIGHER(ハイヤー) 別注 ヴィンテージ ヘリンボーン バケットハット

詳細を見る

最後に

ネット通販が普及した今、商品名で販売実績が変わるという傾向があります。

その為、本来は別注商品なのにも関わらず、聞こえが良いという理由で「コラボ」という言葉を商品名に入れるというケースも増えています。

更には海外で購入してきた洋服にタグを付けるだけで「コラボ」と名乗って販売するという悪質な業者も増えているので注意が必要です。

「HIGHER(ハイヤー)」については別の記事でもご紹介していますので、合わせてチェックしてください。

▼ハンドメイドで丁寧に作られる国産帽子ブランド「HIGHER(ハイヤー)」

コロモビト.ではあなたを魅力的にする情報をお届けしていきますので、またお越しいただけましたら幸いです。
よろしければブックマークよろしくお願いいたします。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

21216

モノカテゴリの最新記事