仕事でも遊びでも使えるハイブリッドな革靴「MANEBU(マネブ)」

仕事でも遊びでも使えるハイブリッドな革靴「MANEBU(マネブ)」
出典:manebu_official

こんにちは、コロモビト.です。

革靴はビジネスシーンではもちろん、カジュアルなスタイリングのおしゃれ度を底上げするのにも重要なアイテムです。

しかし、「革靴を履くと疲れる」とか「革靴は痛くて履きにくい」という声も良く耳にします。

そこで今回はスニーカー感覚で履けて、しかもおしゃれなデザインが魅力の革靴ブランド「MANEBU(マネブ)」にフォーカスしたお話をさせていただきます。

「MANEBU(マネブ)」とは

「MANEBU(マネブ)」は“遊ぶビジネスシューズ”をコンセプトに商品展開する国内のシューズブランドです。

最大の特徴は「スケートボードを楽しむ時にも履くことができるソール」を使用している点。

その為スニーカー感覚でストレスフリーで履くことが出来ます。

ダンサーやスケートボーダーなどの間ではブランド創業当初から話題になっていましたが、現在は「仕事でも遊びでも使えるハイブリッドな革靴」として広く知れ渡るブランドとして成長しています。

ブランド名の由来

ブランド名の「MANEBU(マネブ)」は“学ぶ”と“真似る”を組み合わせて作られた造語。

『その時々に感じる『今』な要素を惜しげもなく足元に反映させていく』という思いが込められています。

ちょっと不良な大人

「MANEBU(マネブ)」の生みの親は、若かりし時にスケートボードカルチャーを体験した人間。

その体験を元に『遊びと仕事の垣根を持たない、楽しむことに貪欲なちょっと不良な大人をイメージ』して企画されています。

「MANEBU(マネブ)」の魅力

一度履いたらまた履きたくなる「MANEBU(マネブ)」の魅力とは?

履き心地抜群のスニーカーソールを採用

「MANEBU(マネブ)」のソールにはオリジナルのスニーカーソールが使用されています。

加水分解などのトラブルもなく耐久性に優れるPVCを使用、履いたその日からダッシュできるくらいの心地よい弾性とグリップ性能が魅力です。

どれだけ歩いても疲れず、濡れた路面でも安心です。

耐久性の高い製法

「MANEBU(マネブ)」の革靴は、サイドマッケイと呼ばれる製法が採用されています。

サイドマッケイとはアッパーの周りを囲ったソールを、アッパーのサイドから縫い付けて装着する製法のことを呼びます。

「オパンケ縫い」と呼ばれる縫い代が特徴で、曲りが良く耐久性が高いというのが魅力です。

選びやすい価格設定

革靴は高額な物から安価な物まで様々な商品であふれていますが、足に馴染む履き心地に優れた商品となると、やはり簡単に手に入れることのできない価格設定になってしまいます。

その点「MANEBU(マネブ)」の革靴は、ちょっと頑張れば誰でも手に入れることのできる、選びやすい価格に設定されています。

まさに「コストパフォーマンスに優れた革靴」と言うに相応しい商品です。

「MANEBU(マネブ)」アイテムセレクト

「MANEBU(マネブ)」の革靴をいくつかご紹介させていただきます。

MANEBU(マネブ) HIHIN ヒヒン レザーシューズ

アメリカントラッドな外羽プレーントゥ
デザインはドレスシューズの定番、アメリカントラッドな外羽式のプレーントゥモデル。

その伝統的なデザインが持つクラシックな雰囲気を”MANEBU”と掛け合わせる事で生まれたクラシックシティスタイル。アッパー部分には牛革を使用し、上品な光沢感があります。ちょっとしたビジネスにも合うクラシックな雰囲気が漂います。

詳細を見る

MANEBU(マネブ) UKI ウイングチップ レザーシューズ

英国伝統のドレスシューズに見られるウィングチップ
ウイングチップはレザーに綺麗な装飾を施すことから、ドレッシーなイメージもありますが、元々はアイルランドやスコットランドの湿地で履かれていた作業靴。穴を開けた装飾も、本来は濡れてしまった靴を早く乾かすためのディティールです。幅広いシーンで登場するのはこういったことからも理解できます。

イギリスであれば年齢問わず紳士が履いているウイングチップ。スタイルのまとめ役として1足は欲しいアイテムです。

詳細を見る

MANEBU(マネブ) ヴォヴォ フェイススキン

カジュアルでもフォーマルでも◎なペニーローファー
デザインは、ハーフサドルで切れ込みのあるペニーローファー(コインローファー)の仕様。ペニーというのは1セント硬貨のことで、諸説ありますが、アメリカの学生たちがこの切れ込みにコインを差し込んで使用していたことが由来とされています。

ローファーはアイビーリーガーの足元を飾るアメリカ合衆国のオフィシャルシューズと言われるほど浸透し、アイビールックの重要な革靴として今もなお定番の地位につけています。

シンプルながら洗練されたレザーシューズは、流行に左右されることなく、カジュアルからキレイ目なスタイルまで、幅広いスタイルに対応してくれます。

詳細を見る

MANEBU (マネブ) ヒヒン スエード

代名詞的なドレスシューズをスエード仕上げに
MANEBUのシューズの中でも人気の、アメリカントラッドのドレスシューズの定番、 外羽式のプレーントゥモデル”ヒヒン”のスエード仕上げタイプ。

スエードを使用することで、レザーシューズとは一味違う、表情豊かな素材感や風格をプラス。

また、MANEBUの特徴であるスニーカーソールによる履き心地の良さはそのままに、軽快さとドレス感を両立しました。

詳細を見る

最後に

「MANEBU(マネブ)」の革靴は一度履いたらその履き心地に惚れ込み、また「MANEBU(マネブ)」の革靴を選ぶというリピーター続出の優秀アイテムです。

今まで履き心地の悪い革靴を無理して履いていたという方は、是非一度履いてみていただきたいと思います。

今回の記事で「MANEBU(マネブ)」の魅力を一人でも多くの方にお伝えすることが出来たのならば嬉しく思います。

コロモビト.ではあなたを魅力的にする情報をお届けしていきますので、またお越しいただけましたら幸いです。
よろしければブックマークよろしくお願いいたします。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

19374

モノカテゴリの最新記事