空気を編み込むような着心地抜群のアイテムに出会いたい。

空気を編み込むような着心地抜群のアイテムに出会いたい。

こんにちは、コロモビト.です。

例えば長く愛用したいと思うアイテム、それがTシャツやパーカーや
スウエットだったり、アウターだったり。
長く愛用したいと思う物には必ずその理由があると思います。

そんなアイテムを大切に思う理由には様々ある中で
やはり重要な理由のポイントの1つとして着心地は大切ではないでしょうか。

そんな服と出会うと、よりそのアイテムの事を深堀りして知りたくなるかと思います。

今回は”吊り編み”という編みこまれた生地で作られたアイテムをご紹介したいと思います。

吊り編みってなに?

今回の記事を読まれている方の中には吊り編みってなに?と思う方もいるかもしれません。

吊り編みの詳細に関しては以前執筆した記事がありますので、
是非そちらをご参照ください。

▼どうして「吊り編み」が人気なのか、わかった気がします。

つりあみ

『空気を編み込む』
着心地抜群の別注クルースウェット

詳細を見る

バーンズの看板商品である『吊り編みスウェット』のクルースウェットを、
通常より袖・裾リブを長めに設計したROCOCO別注モデル。

スウェットながら素材の特性を生かし、詰まり過ぎない程よいネックラインのスッキリとしたシルエットに仕上げています。

ありがちなスウェットとは違うシルエットだから普段から愛用してしまうように
コーデに特別さをもたらせてくれるポイントはうれしいところ。


1時間にわずか『1メートル』希少な吊り編み機
吊り編み機とは文字通り生地を吊って、その重みによって生地を編んでいく編み方の事で、
1時間にわずか1メートルしか編めない、古くから使われている編み機です。

現在では生産効率の悪さから、稼働させている機械は世界でもほとんどなく、現存する和歌山県の数少ない釣り編み機で生産しています。

吊り編み機で編む生地は、生地を編むときに糸に余計な力をかけないうえ、
編み上がった生地も強制的に巻き取りません。

そのため洗いこむほどに実感できるやわらかさや、まるで手編みのような温もり、独特の豊かな風合いを持っており、その特性を長期間保ちます。
それ故に着用するほど馴染んでくるとまた着たいと思えてしまうアイテムになっています。

いろんなアイテムやコーデに組み込んでこれからの季節、
きっと活躍してくれるのではないでしょうか。

ユニオンスペシャルのフラットシーマ
主要なステッチにユニオンスペシャルのフラットシーマを採用。
フラットシーマは、4本の針でしっかりと縫い合わせたステッチで、数多くの着用や洗濯に耐えうる頑丈さが特徴。

また縫い合わせる部分が重なり合わず縫製され、フラットになるため、ストレスのない快適な着心地を実現しています。

頑丈かつストレスのない着心地は長く愛用していく中ではとても大切なポイントとなってくると思いますが、
それを兼ね備えているのでガンガンとデイリーユースに活躍してくれる事はうれしいですね。

詳細を見る

『空気を編み込む』着心地抜群のワイドスウェット

詳細を見る

バーンズの看板商品である『吊り編みスウェット』のクルースウェットを通常よりワイドなシルエットに設計したモデル。

日本に現存する貴重な旧式吊り編み機で、ゆっくりと編みこまれた生地は、ふんわりとした柔らかな肌触り。程よいリラックス感も相まって包み込まれるような着心地になっています。

先程の別注クルースウェットのすっきりとしたシルエットとは異なり、こちらはワイドなシルエットがふわっとした印象を与えてくれて、コーデに大人らしさを加えてくれるアイテムです。

これからの季節に温かさと着心地の良さから活躍するこちらのアイテムも、
生地を吊り、その重みによって生地を編んでいく吊り編みによって作られ、
1時間にわずか1メートルしか編めないという、古くから使われている編み機だからこそ出せる着心地というのは何にも代えがたいアイテムとなっています。

生地は時間をかけゆっくりと編み立てることで、空気をたっぷり含んだ柔らかい生地に仕上がります。
その着用感は普段から着やすいので自然と手に取ってしまうかもしれません。

詳細を見る

『空気を編み込む』着心地抜群の別注ジップカーデ

詳細を見る

バーンズのこだわり吊り編みシリーズのスウェットジップカーディガン。

スウェットながら素材の特性の活かし、スッキリとしたシルエットに。
また、通常ゴールドのジップですが、落ち着いた雰囲気のシルバージップに変更したROCOCO別注モデルとなります。

少し落ち着いた大人の印象を与えてくれるデザインはシンプルでありながら、
コーデに組み込みやすく作り上げられたアイテムです。

シェイプされたシルエット
脇に縫い目のない丸胴ボディを採用し、合わせ部分の凹凸がなく平らに仕上げることで着用によるストレスを軽減してあります。

気候によってはアウターとしても活躍してくれるカーディガンですが、より寒くなればインナーとして活躍しれくれる万能アイテム。
だからこそ、より慎重に選びたいと思う事もあると思います。

そんな中で一度着用するとその着心地の良さには日頃から愛用したくなる事ももちろんの事、色違いでコーデにアクセントをつけるのもオススメです。

実際に触ると分かる、他には無いしなやかな肌触り。
また希少な釣り編み機で編まれたスウェットは、 何度洗っても、本体は勿論、襟、袖口等、本来なら傷みやすい箇所まで伸びてしまう事がなく、風合いやコシを失いません。

そういった安心感はヘビロテアイテムとしては必須でありながらも、なかなか出会う事ができない事も多いので、より愛着が湧くのではないでしょうか。

詳細を見る

『空気を編み込む』着心地抜群のスウェットパンツ

詳細を見る

バーンズのこだわり吊り編みシリーズのスウェットパンツ。
柔らかい穿き心地そのままに、スタイリッシュな細みのテーパードシルエットに仕上げています。

また、吊り編みスウェットを特長を活かし、サイドシームレスのストレスを軽減したつくりになっています。

筆者もよくスウェットパンツを愛用しますが、やはり穿き心地が良いと自分の中での特別なアイテムとしてコーデの主役になる事もあります。
特によく歩く日はストレス無く穿けるというポイントは非常に重要になってきますよね。

実際に触ると分かる、他には無いしなやかな肌触り。
ふんわりとしていて優しさを感じる生地というのは実はとても嬉しい点です。

ごわついたパンツを日頃コーデに取り入れている方はよりそう実感すると思いますが、穿くだけでストレスを感じないという点ではクセになるほど、心地良さを感じます。

詳細を見る

最後に

今回は『空気を編み込む』をコンセプトに吊り編みアイテムをご紹介させて頂きました。

実際に触ったり着用するとその『空気を編み込む』という言葉がしっくりと来るのが不思議な程です。
柔らかくふわっとした生地だからこそストレスフリーに着用できるので、長く愛用したいと自然と思えるアイテムに出会えるというのはうれしいポイントではないでしょうか?

また、しっかりとした作りにもなっていますので是非吊り編みに興味を持たれた方は合わせて、そちらの記事も読んで頂ければ幸いです。

コロモビト.ではあなたを魅力的にする情報をお届けしていきますので、またお越しいただけましたら幸いです。
よろしければブックマークよろしくお願いいたします。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

17124

モノカテゴリの最新記事