盲点でした!!面倒くさがりなあなたにゴム製の伸びる靴紐はいかが??

盲点でした!!面倒くさがりなあなたにゴム製の伸びる靴紐はいかが??

こんにちは、コロモビト.です。

いきなりですが皆さま、ハイカットのスニーカーはお好きですか??

主にバスケットボールシーンからカジュアルへと取り入れられてきたハイカットスニーカー、誰もが一度は履いたことがあるであろうコンバースオールスターを筆頭に、アディダスならフォーラム、ナイキならダンクなど各社魅力的なラインナップが揃っています。

足首まですっぽりと覆われるハイカットスニーカーはアクティブなシーンでの安心感があるだけではなく、適度に足元にボリュームを出すことができることからスタイリングのアクセントにも一役買ってくれます。

かく言う私はかつてヴィンテージコンバースに凝っていた時期があり、80年代のハイカットばかりを好んで履いていました。

それが最近さっぱり出番が減り、今ではスリッポンタイプのスニーカーばかり…

何故かと言うと…靴紐が面倒くさい!!!!!!!!!!!!

これに尽きます。

一分一秒を争う朝、寝坊した日はまずハイカットのスニーカーは選びません。

服屋さんにパンツを見に行く時、靴屋さんに靴を見に行く時、座敷のあるご飯屋さんに行く時、友人の家へ行く時、病院に行く時、とにかく出先で靴を脱ぐ機会がある日もまず選びません。

ブーツも嫌ですね、一昨年買った憧れのレッドウィングも全然底が減っていません。
折角買ったのに…

履きたい気持ちは山々なのに面倒くささが買ってしまう。

私以外にも居るんじゃないですかそんな方。

そんなあなたに朗報です。いいものを見つけましたよ。

[THIS IS…(ディスイズ) ELASTIE ゴム製 伸びる靴紐]

詳細を見る

ただの靴紐じゃねーか!!

違うんです、こちらは伸びるゴム製シューレース。

伸びる靴紐自体は100円均一ショップなどでも以前から販売されており、ご存知の方もいらっしゃるとは思うのですが気になるのはその品質やデザイン。

いまひとつカラーリングや質感がチープなものが多く敬遠していた方も多いはず。

それに、なんだかゴム製の靴紐というとまだ蝶々結びが上手くできない子供の為のもののような気がして今一つお洒落さとは無縁なイメージも。

しかしこちらは一味違いますよ!!

こだわりがたくさん!!

まず、パッケージがおしゃれなところがテンションが上がりますね。

トレンド感あるカラーリングかつ、コットンシューレースのような質感を実現することで、ゴムっぽさはゼロに等しいです。

ナチュラルのカラーは特に痒い所に手が届く!!っていう感じで嬉しいですね。エイジング加工が施された復刻スニーカーや、ヴィンテージスニーカーとの相性もばっちりです。

厚みもそこそこあってなんだか高級感があります。

伸縮は良すぎてもホールド感が無いし、悪すぎても履きにくいしといったところで意外と難しい所なのですが、それも丁度良い感じ。

過度な力を加えることなく無理なく伸びて、しっかりと歩行をサポートしてくれます。

100円均一ショップの物とは違い耐久性にも拘って作られた日本製なので、紐が切れてしまうといった心配もなし。

100円均一の物は伸びやすく、すぐに交換が必要になると聞きました。

デロデロのシューレースじゃせっかくの靴が台無しです。

靴紐を買い替えるたびにいちいち通し直すのも手間ですよね。

54インチ(約137cm)と45インチ(約114cm)のラインナップで、ハイカットのスニーカーやブーツにはもちろんのこと、ローカットのスニーカーやレザーシューズに使うこともできますよ。

[実際に履いてみた]

丁度ハイカットのスニーカーがありましたので履いてもらいました。

STEP.1

これを

STEP.2

こうして

STEP.3

こう!!

その間約2秒!!

これならどんなシーンでも脱ぎ履きらくちんです。

画像では分かり辛いですが結構伸びています。結び直しの必要もなし。

あらゆる靴をスリッポンタイプのスニーカーのように着脱することが可能。

私のような面倒くさがり屋さんはもちろんのこと、靴の着脱の多い仕事の方や、お子さんから目を離しにくいママさんやパパさんなど、あらゆる人にお勧めできるアイテムです。

[最後に]

今回は靴選びの選択肢がぐっと広がる伸びるゴム製の靴紐、”THIS IS…(ディスイズ) ELASTIE ゴムシューレース”についてお話しました。

お楽しみいただけましたでしょうか。

スニーカーを長持ちさせるための記事もあるので
あわせて読んでみてください。

▼お気に入りのスニーカーを長持ちさせる方法

コロモビト.ではあなたを魅力的にする情報をお届けしていきますので、またお越しいただけましたら幸いです。
よろしければブックマークよろしくお願いいたします。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

14090

モノカテゴリの最新記事