【対談】あなたのスニーカー愛を語ってください(Vol.1)

【対談】あなたのスニーカー愛を語ってください(Vol.1)

こんにちは、コロモビト.です。

ロココのスニーカー好きスタッフのスニーカー事情について聞いてみました。
第一回目はWEB事業部より、メルマガを配信している小谷さんにインタビュー。

おしゃれスタッフのスニーカーのこだわりや持論をお楽しみください。

足立と小谷のスニーカー対談風景

登場人物プロフィール

小谷 勇太(写真左)
1989年生まれ。ROCOCOWEB事業部所属。
趣味は深夜ラジオ。

足立 太(写真右)
1987年生まれ。ROCOCOのモデル兼コロモビト.執筆者。
最近はゲーム実況をみるのにハマっている。

お気に入りのスニーカー

― 足立 ―
小谷さんのお気に入りのスニーカーとお気に入りポイントを教えてください。

― 小谷 ―
2年くらい前に買った『NEWBALANCE M990 V4』です。

お気に入りポイントは、履き心地が最高ってところです。
あとはアメリカ製ってところもポイント高いです。男心をくすぐるんで。

M998、M1400持ってるんですけど、そのへんってNEW BALANCEの中でもスタイリッシュな部類に入ると思うんです。
対してM990はランニングシューズっぽい。
どちらかというと、ちょいダサめのスニーカーじゃないですか。
アッパーがメッシュとスウェードの切り替えだったり、ボテっとしているし。
自分が30歳をすぎてこのスニーカーの雰囲気に追い付いてきたというか、違和感を感じなくなってきたところもお気に入りの理由です。

おすすめのM990

― 足立 ―
M990、M998、M1400を持っていて、NEW BALANCE好きなんですね!
なにかスニーカーエピソードはありますか?

― 小谷 ―
今の自分への戒めになってるんですが、
靴紐はきちんと結んで、きちんとほどく」ようにしてます。

M998の内側のかかと部分が破れてしまい、修理してくれるとこを調べていたらとあるお店のブログを見つけました。 そこのお店はレザーバッグやシューズ販売をしていて、シューズのリペアもしてくれるようで早速予約しました。
とても親身になって話を聞いてくれ、修理もめちゃくちゃ綺麗で感動しました。

そのお店の方の話を聞いていると、靴ひもをほどかずに脱ぎ履きしていたことがかかとの破れに繋がったようで。。。
それからは、靴を脱ぐときは靴紐をちゃんとほどいて、はくときもちゃんと結ぶようにしています。
スニーカー修理の専門店じゃなくても、こんなに綺麗にやってくれるんだっていうことに感動しました。そのお兄さんには本当に感謝しています。

スニーカー好きになったエピソード

― 足立 ―
スニーカー好きになったエピソードを教えてください。

― 小谷 ―
中学生のときスケボーが流行っていたんですが、友達が履いていたVANSのOLD SKOOLがかっこよくて興味を持ちました。
それで自分のお小遣いをためて初めて買ったスニーカーがVANSのOLD SKOOL。白ベースにオレンジのラインが入ったローカットのモノでした。
余談ですが、小学校の頃は爆走兄弟レッツ&ゴーの烈のスニーカーを履いていましたね~そう思えば階段5段飛ばしくらいでおしゃれになりましたね(笑)

VANSを買って以来スニーカーが好きで、中三のときにお年玉をためてAF1DUNKなんかを立て続けに買いました。
そう考えるとむかしはVANSとNIKEばっか履いてたんですね(笑)

スニーカーのこだわり

― 足立 ―
スニーカーを選ぶ上でのこだわりを教えて下さい。

― 小谷 ―
履き心地パンツとのバランスや干渉具合にはこだわってます。

自転車に乗るのでしっかりホールド感のあるような履き心地がいいですね。

パンツとの相性は、
太いパンツにワイズの細めのスニーカー」だったり、
9分丈のパンツにVANSのスニーカー」を合わせたりが好きです。

歩いているときの見え方や、靴下との組み合わせにもめっちゃこだわるので、購入するときはそのスニーカーに合わせる用のパンツを穿いていったりします。
足を上げた時にもちゃんとなってるかなって(笑)

座って足を組んだ時の、パンツと靴のすき間の見え方だったりとかも気になっちゃうんですよねぇ。
これって男の絶対領域ですよ(笑)

M990のコーディネート

注目しているスニーカー

― 足立 ―
いま注目しているスニーカーはありますか?

― 小谷 ―
PANAM(パナム)のスニーカーは気になっていて買おうと思ってます。
ローテクな感じとか、このいい意味でチープなところにそそられます。

その日の着る服を選んでいて
今日の服装に抜群に合うのPANAMやな」って思うことが多いんですよ。
古着にもよく合いそうですし。

PANAMを触る

― 足立 ―
どういう風にコーディネートしたい?

― 小谷 ―
色落ちしたリーバイスの517とさらっと合わしたいです。
あと、ラルフローレンのチノパンなんかに合わしたいです。
ラルフのチノパン持ってないんですけどね(笑)

― 足立 ―
カラーリングも夏っぽいし、さらっと適当に合わせる感じがいいですね。
履いたらどんな感じですか?

― 小谷 ―
やっぱいいですねぇ。
あぁー!なんで今日赤い靴下はいてきてしまったんだ(笑)

PANAMを穿いた足元

小谷さんが注目しているPANAM(パナム)の詳細はコチラ↓

詳細を見る

あなたにとってのスニーカーとは?

― 足立 ―
小谷さんにとってスニーカーとはなんですか?

― 小谷 ―
アイデンティティみたいなものだと思います。

その人のキャラとスニーカーってあるじゃないですか。
「このスニーカーはあの人っぽい」とか、
「この人はあのスニーカー履いてそう」みたいな。

たとえば、平山くんって子が社内にいてVANSばっかり履いてるんです。
平山くんといえばVANSですし、VANSといえば平山くん。
履いているスニーカーでその人の軸というかキャラクターが見えるところがおもしろいと思います。

僕の場合だとNEW BALANCEだと思ってます。
合わせやすいし、履き心地最高なんで毎日履けるくらい大好きなんですけど、
実は好きすぎて飽きるのが怖い(笑)
だから大好きなモノ以外も積極的に取り入れて、遊び心という意味でも色んなスニーカーを履くようにしています。

― 足立 ―
たまにはキャラ変更も必要ってことですね(笑)

足立と小谷のスニーカー対談

最後に

ROCOCOのWEB事業部の小谷さんにお話しをききました。

また他のスニーカー好きにインタビューしたら記事にしていきます。

あだち

端正なルックスとは裏腹にユーモア精神に溢れ、社内に笑いを巻き起こす男。スケボー通勤で有名。

趣味:ライブ/フェス/スケボー

ヒトカテゴリの最新記事