機能性とファッション性に優れた万能アウター「マウンテンパーカー」

機能性とファッション性に優れた万能アウター「マウンテンパーカー」

秋という季節は天気も穏やかな日が多く、お出かけに最適なシーズンです。

そんな秋のお出かけを楽しむ為には、おしゃれなデザインというのはもちろん機能性の高いアウターが必需品。

でもいざ探してみると「どんなアウターを選んでおけば良いか悩む」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は、アウトドアーリゾートにはもちろん、タウンカジュアルでもおしゃれに着ることができる「マウンテンパーカー」にフォーカスしたお話をさせていただきます。

マウンテンパーカーの歴史

まずはマウンテンパーカの歴史について軽く触れておきましょう。

マウンテンパーカーの歴史を語る上で欠かすことの出来ないブランドがあります。

そのブランドの名前は「SIERRA DESIGNS=シエラ・デザインズ」です。

SIERRA DESIGNSの誕生

SIERRA DESIGNSは「Bob Swanson=ボブ・スワンソン」と「George Marks=ジョージ・マークス」二人のアメリカ人により創業されました。

1963年後半にカリフォルニア州バークレーにある「スキーハット」というアウトドア用品を扱うショップで初めて出会った二人は意気投合し、毎日ようにアウトドアスポーツやキャンプに明け暮れます。

そんなある日、海で激しい嵐に巻き込まれて遭難してしまいます。

九死に一生を得て生還した二人は「自分が着ている物が時には生命を左右する」ということを考えるようになります。

その後「アウトドアスポーツに適したウェアーを自分たちの手で作る」という目標を掲げて1965年にSIERRA DESIGNSは創業します。

60/40クロス(ロクヨンクロス)の完成

出典:SIERRA DESIGNS

SIERRA DESIGNSを創業した二人は生地の開発に取り掛かります。

そして完成した生地が
●撥水性能
●風合い
●強度
●透湿性
に優れた「60/40クロス」です。

この生地の混紡比率がコットン58%・ナイロン42%だったことから便宜上「60/40クロス」と名付けられました。

まだハイテク素材が普及していない時代ということもあり、この「60/40クロス」は画期的な生地として注目を集めます。

日本では通称「ロクヨンクロス(ロクヨン)」と呼ばれ、現在でも多くのアイテムに使用されています。

マウンテンパーカーの誕生

出典:SIERRA DESIGNS

この「60/40クロス」を使用して1968年に発表したアイテムが「オリジナル60/40マウンテンパーカー」です。

日本では1975年に雑誌で紹介され多くの若者からの支持を得ます。

現在ではマウンテンパーカーを略して「マンパ」と呼称し、「オリジナル60/40マウンテンパーカー」のデザインをモチーフした商品が様々なブランドから多数リリースされています。

アウトドアスポーツに適したディティール

マウンテンパーカーはアウトドアスポーツを快適に楽しむために様々な工夫が施されています。

急な悪天候にも耐えうる為のマウンテンパーカーならではのディティールをご紹介させていただきます。

首回りからの雨や風をシャットアウト

首回りからの雨や風の侵入を防ぐことが出来るようにファスナーを首の上まで上げられるように作られています

風だけの侵入を防ぎたい時にはフードを被らずにファスナーを一番上まで上げるだけでOK。

雨や風が激しい時にはフードを被り、フード周りに通されたドローコードを絞ることで、更なる対策が可能となります。

多くの物を持ち歩ける大量のポケット

小さめのリックなら1つ分は入ると言われるポケットの数の多さもマウンテンパーカーの特徴の一つです。

フロント裾に作られたポケットは手を入れて温めることができるハンドウォーマーポケットとフラップポケットの2重構造になっているというのもポイントです。

保温性を高めるドローコード

人間の体温で体を温めるというのはアウトドア用のアイテムで欠かすことの出来ない機能となります。

マウンテンパーカーのウエストに通されたドローコードも、そんな役割を果たす為のディティールの一つ。

ドローコードを絞り空気の入り口を塞ぐことで、マウンテンパーカー内の空気が温められ保温性が上がります

マウンテンパーカーを使用したスタイリング

マウンテンパーカーを使用したスタイリングをマウンテンパーカーの中でも特に人気の3色でご紹介させていただきます。

アメカジスタイルに最適なベージュ

インナーにスウェット、ボトムスにジーンズをコーディネートした定番のアメカジスタイルです。

色はジーンズのネイビーと相性の良いベージュ(タン)、スウェットとジーンズ共にヴィンテージをモチーフにしたアイテムでまとめているというのも、このスタイリングのポイントです。

ベージュは幅広い色と合わせやすいということもあり、マウンテンパーカーの中でも特に人気の高い色です。


Coordinate Item


マウンテンパーカー /・スウェット /・パンツ /・シューズ


大人の印象を演出できるネイビー

ボトムスにグレー色のテーパードパンツをコーディネートしたスタイリングです。

知的で上品な印象を演出してくれるネイビーのマウンテンパーカーは、大人ならではのカジュアルスタイルを楽しむのに最適です。


Coordinate Item


マウンテンパーカー /・スウェット /・パンツ /・シューズ


ブラックはビジネスシーンにもおすすめ

上下お揃いの生地で作られたセットアップにマウンテーパーカーをコーディネートしたスタイリングです。

ブラックはカジュアルシーンでの使用はもちろん、ビジネスシーンでも使いやすいというのも魅力となります。


Coordinate Item


マウンテンパーカー /・ジャケット /・シャツ /・パンツ /・シューズ


マウンテンパーカー5選

幅広いシーンで使いやすいおすすめのマウンテンパーカーをご紹介させていただきます。

SIERRA DESIGNS(シェラデザイン) 3ウェイ マウンテンパーカー

名品マウンパを3シーズン楽しめる!
クラシックテイストあふれる米国製の60/40クロスに、良質なグースダウンの取り外し可能なダウンライナーが合体。マウンテンパーカーとインナーダウンが一体となった、3WAY仕様のマウンテンパーカーです。

春秋にはマンパとして、冬はダウンジャケットとして。ダウンライナー単体としても使用可能!機能的でクラシカルな雰囲気の名品を、長い期間楽しんでいただけます。

詳細を見る

SIERRA DESIGNS(シェラデザイン) 65/35 ボアパーカー

体も心もほっこりな冬のマウンパ
SIERRA DESIGNSの定番マウンテンパーカーに、保温性の高いもこもこのボアライナーが付いた、冬仕様のフードジャケット。 表地は雨風に強い65/35クロスを使用し、裏地はフードから身頃にかけてボアライナーが体を優しく包むことで、防寒性も◎。

クラシックな見た目ながらも、程よくスッキリ見える着丈のやや短いボックスシルエットを採用し、普段のコーディネートに溶け込みやすい1着。アウトドアシーンだけでなく、タウンユースでも幅広く活躍してくれます。

詳細を見る

FIDELITY(フィデリティ) 60/40クロス 3WAY ディダッチャブル ボア デッキパーカー

3シーズン活躍する優秀アウター
悪天候でも機能性を発揮する60/40クロスのデッキパーカーと、保温性を高めるボアフリースベストが組み合わさったアウター。

最大の魅力は、取り外し可能なライナーによって、3WAYで着られる万能性。 真冬はアウター+ライナーで、春先はアウター、あるいはライナーを単体で◎。 3通りの着方でロングシーズン活躍する、便利な1着に仕上がっています。

詳細を見る

F/CE.(エフシーイー) マウンテン パーカー

全天候に対応するマウンテンパーカー
防水・防風・透湿性に優れた3レイヤーの全天候対応型の1着。着心地は非常に軽く、ゆったりとしているので、インナーの着込み方次第で防寒性も期待できます。

アウトドア、モード、タクティカル、様々な要素を巧みにブレンドされたデザインで、秋冬のアウトドアとタウンをシームレスに繋ぐ、都会的な印象に仕上がりました。

詳細を見る

NANGA(ナンガ) オーロラ 3レイヤー フィールドシェルパーカー

多様なシーンでロングシーズ活躍
3層構造で構築したブランド初の3レイヤージャケット。これまで寝袋やAurora Down Jacketなど、ナンガのシグネチャーアイテムのファブリックに使用している、オリジナルの防水透湿性素材生地である”オーロラテックス”を使用しています。

春・秋には一重のアウターとして、冬にはインナーと合わせて、防水性が高いので梅雨のシーズンにも活躍。高い性能をロングシーズンで楽しんで頂けます。

詳細を見る

最後に

シャツやスウェットなどのトップス一枚のコーディネートでは心細い季節、幅広いシーンで使える軽量アウターは一枚は揃えておきたいアイテムの一つです。

「マウンテンパーカー」は、そんなシーズンの変わり目に大活躍間違いなしの優秀アイテム。

今回の記事で「マウンテンパーカー」の魅力が一人でも多くの方にお伝えすることが出来たのなら嬉しく思います。

コロモビト.ではあなたを魅力的にする情報をお届けしていきますので、またお越しいただけましたら幸いです。
よろしければブックマークよろしくお願いいたします。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

16579

モノカテゴリの最新記事