大人が求めるオーセンティックなスウェットパンツコーデの魅力と着こなし方

大人が求めるオーセンティックなスウェットパンツコーデの魅力と着こなし方

こんにちは。コロモビト.です。

近年、急速に様々なファッションブランドでスウェットパンツやイージーパンツの取り扱いが多くなってきていますが、
脱ルームウェアのイメージがなかなか拭えずコーディネイトの組み方が難しいとお考えの方も多いのではないでしょうか?

着心地も非常に良い為オールシーズン活躍しますので、どのようなスタイリングがおススメか、また大人が求めるオーセンティックな魅力的なポイントや着こなし方をご紹介させて頂きます。

スウェットを理解してみましょう!

スウェット生地

スウェットの大きな特徴は生地自体が二層構造になっている点です。
内側はパイル織りの生地、外側に平編みの生地を組み合わせているのが特徴的と言えます。
その為、厚みのある生地となり防寒性に優れています。

平編みを採用している外側は伸縮性に優れ、
パイル織りを採用した内側は吸汗性が優れている事も特徴の1つです。

素材は綿100%で構成されたスウェットもありますが、
速乾性を考慮して、ポリエステルと混紡したスウェットもあります。
(その場合はポリエステル65%、綿35%が多いです)
また繊維にスパンデックスを1~2%程度混紡して伸縮性をより向上させたスウェットもあります。
このように伸縮性、防寒、吸汗性に優れるなど非常に着心地が良いと言えます。

※スパンデックスとはポリウレタン繊維の事です。
化学繊維の中でも強度や吸水性、耐老化性や染色性などに優れており、肌着や水着などに用いられる事が多いです。

スウェット衣料

スウェットとは伸縮性、吸汗性、防寒性に優れた厚手の生地で、
海外ではスウェットシャツやスウェットパンツと呼ばれる事が一般的ですが、日本ではトレーナーと呼ばれる事もあります。

また、パーカーもスウェットシャツにフードをつけた衣服の名前で、これもスウェット生地を用いた代表的な衣料となっています。

これらの衣料はその着心地の良い長所から寝間着やルームウェアなどリラックスして着用する他に、生地の厚さから怪我を防止する目的で軽作業用の作業着としても広く着用されています。

大人なコーディネートを組む際のポイントと難しい点

スウェットパンツの良いポイント

何と言っても一番の特徴は肌ざわりが良くストレスフリーな着用感です。

ルームウェアや寝間着としても利用する方が多いなど着心地は非常に良いです。
さらに、伸縮性、防寒性、吸汗にも優れている点など上手なコーディネイトを作れたらどのシーズンでも着こなせて活躍するアイテムとなります。

スウェットパンツの難しいポイント

スウェットパンツやイージーパンツの難しいポイントは素材感からどうしても合わせるアイテムを間違えてしまうと寝間着やルームウェアのようになってしまう点です。

合わせ方次第では部屋着のようなコーディネイトになってしまうなど、最初は合わせるアイテム選びが難しい為、まだチャレンジした事ないという方にもどのようなタイプを選び、組み合わせると失敗しないで済むかアイテム選びのコツをお伝えしようと思います。

大人のスウェットパンツの選び方

それでは実際にどのようなアイテムを選べば失敗しないか見てみたいと思います。

写真を見て頂くとわかるようにウエストはリブを採用していたり、ドローコードで調節も可能なものも多くゆとりを持って穿けます。

また、シルエットタイプに関してもワイドなものやタイトやテーパードなもの、さらに裾のタイプがリブありリブなしなど、様々なタイプのスウェットパンツがある事がわかるかと思います。
他にはワンポイントアクセントがあったり、無地でシンプルなデザインやカラーの選び方によってもコーデに変化がありますよね。
合わせ方は様々ですが、例を見てみましょう!

また、気を付けるポイントとしてアンダーウェアはボクサーパンツなどにした方がベターです。
特にタイトなタイプのパンツを好む方の場合はその方が理想的です。

大人なスウェットパンツコーデの魅力と着こなし方をスタイリング例で見てみましょう!

BARNS(バーンズ)
吊り編み裏毛スウェットパンツ

『空気を編み込む』着心地抜群のスウェットパンツ
オーセンテックなスタイリッシュな細みのテーパードシルエットはシンプルでありながらどんなコーデにも合わせやすいのが特徴的です。

またこちらのアイテムは『空気を編み込む』着心地抜群のスウェットパンツという程に洗いこむほどに実感できるやわらかさや、まるで手編みのような温もり、独特の豊かな風合いを持っており、その特性を長期間保つ特徴があります。
日本製というところも安心できるポイントかと思います。

肌触りの違いを感じる柔らかい生地が特徴的なアイテム
実際に触ると分かる、他には無いしなやかな肌触り。
また希少な釣り編み機で編まれたスウェットは、 何度洗っても本来なら傷みやすい箇所まで伸びてしまう事がなく風合いやコシを失う事がありません。
主要なステッチにユニオンスペシャルのフラットシーマを採用しています。
フラットシーマとは4本の針でしっかりと縫い合わせたステッチで数多くの着用や洗濯に耐うる頑丈さが特徴です。
また縫い合わせる部分が重なり合わず縫製され、フラットになるためストレスの無い着心地を実現しています。

スタイル1

[左] : シャツ / シューズ
[中] : 帽子 / アウター / インナー / シューズ
[右] : 帽子 / シャツ / シューズ

スタイル1のスタイリングのようにシャツと合わせてもカーディガンともしっくり来るコーディネイトが作れる為、まだチャレンジした事ない方には非常におススメ出来るアイテムとなります。

MOC T(モクティー)
ネオンスクリプトループウィールフルレングスパンツ 

詳細を見る

特徴のある高級スウェットパンツです。
霜降をネオンカラーの糸で再現したネオン杢は遠目は落ち着いたワンカラーのように見えますが、近づいてみると微かにネオンカラーが抜群のニュアンスをプラスしたアイテムです。
今回使用しているネオン杢は、糸にする段階で絶妙な塩梅にネオン綿を微量に混紡。
使用している綿はアメリカ・ヨーロッパ・オーストラリア等から選りすぐった綿を選定しているのもポイントの1つです。

部屋着に見せない技ありディティール
ウエストはリブを採用しており、ドローコードで調節も可能です。
太めのコードが程よいアクセントになっています。
緩くゴムが入っているだけなので締め付けは少なく着心地も非常に良く、見た目もスマートです。
また、裏は起毛していないパイル地を採用しているためロングシーズン着用することが可能。
限りなくシンプルに無駄を削ぎ落とした仕様は、普遍性を追求した長く愛用できる1着です。

スタイル2

[左] : 帽子 / アウター / インナー / シューズ
[右] : シャツ / シューズ

スタイル2のスタイリングのようにネオンフルレングスパンツは少し特徴を持っている為、普段から履きなれている方に是非トライして頂きたい特徴のあるアイテムとなります。
ネオン杢は遠目からはワンカラーに見えるなどその特徴を生かしたシンプルなコーデにも個性を活かしたコーデでも活躍してくれるアイテムです。

FELCO(フェルコ)
ジムパンツスーパーハードジャージー

詳細を見る

極厚のTシャツ生地を使って作られたイージーパンツ
ヴィンテージのスウェットパンツをベースにデザインされたパンツですが、
こちらは目が詰まったしっかりとした生地感のジャージー素材を使用しているのが特徴的なパンツです。
簡単に言うとTシャツなどに使われる天竺素材の極厚生地です。
スウェットパンツの場合、モコモコしたシルエットでどこか部屋着っぽさが出やすくなってしまう印象ですが、こちらは天竺素材なので野暮ったい印象もなく、スマートなイージーパンツに仕上がっています。

丈夫で柔らかなコットンジャージー
厚みとコシのある高密度で織られたコットン生地でかなり着込んでもへこたれないタフさが魅力のアイテムです。
それは硬いということではなくジャージー素材ならではの柔らかさも兼ね備えています。
ドライタッチな肌触りで通気性も良い為どんなシーズンでも活躍してくれます。
また、粗野感のあるヴィンテージライクな表情がクラシカルな雰囲気もいい感じです。

スタイル3

[左] : 帽子 / アウター / インナー 
[中] : インナー / シューズ
[右] : 帽子 / アウター / インナー

こちらの ジャージーパンツは素材が異なる為、一般的なスウェットパンツとは違う穿き心地が特徴的と言えます。
イージーパンツの為色合いによってコーディネイトの合わせ方も変わってくると思いますが、これならカジュアルはもちろん、キレイめなスタイリングのはずしアイテムとしても活躍すると思います。

最後に

少しスタイリングの難易度は高いですが、今回の記事を参考にオールシーズンで活躍できるスウェットパンツやイージーパンツというアイテムにチャレンジして頂ける機会になればと思います。

また、このような難しいアイテムを着こなせるようになれば普段のアイテム選びやコーディネイトの幅も広がると思いますので、この春はまだスウェットパンツやイージーパンツにチャレンジしていない方がいましたら、是非トライしてみてはいかがでしょうか?

コロモビト.ではあなたを魅力的にする情報をお届けしていきますので、またお越しいただけましたら幸いです。
よろしければブックマークよろしくお願いいたします。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

12971

モノカテゴリの最新記事