POLARTECをざくっと解説

POLARTECをざくっと解説

フリース素材 = ポーラテック
そうイメージする人が多いのではないでしょうか。

でも、ポーラテックってなんだろう?

今回は、なんとな~く暖かいんだろうな~と思われがちなポーラテックを、ざくっと解説。

寒さが苦手な方でも、機能性を知れば知るほど、冬が楽しくなるかもしれません。

POLARTECの歴史

ポーラテック社の古い広告
出展:ポーラテック社

ポーラテック社の前身である『モルデン・ミルズ社』という繊維工場から始まります。

1970年代、フリースが生まれる以前は、寒さ対策のアウトドアウェアといえばコットンやウールといったものばかりでした。

1981年、近代的なポリエステル・フリースを開発。
これぞ、POLARTECフリース。

その圧倒的な保温性で世界中のクライマーから注目を集め、ポーラテック社は一躍その名を轟かせます。

現在、ポーラテック社は消費者ブランドだけでなく、米軍への提供、作業着、室内装飾品など…製造は多岐にわたります。

POLARTECフリースの特徴

ポーラテック社の様子
出展:ポーラテック社

歴史云々よりも、まず一般的なフリースとどう違うの?ってとこですよね。笑

POLARTEC 300 SERIES
POLARTEC THERMAL PRO



などなど、様々なラインがありますが、共通しているのは、『暖かさ、軽さ、透湿性』を満たした高品質なフリースであるということ。

一般的なのフリースは、着続けるうちに毛玉ができやすく、ヘタりも早い。
また、街での着用を前提としてつくられているものが多く、透湿性も低く、汗をかいたときに乾きも遅い。

その点POLARTECは、独自のカット・織りの技術により、毛玉になりにくく、透湿性にも優れます。

要は、ポリエステルの織物をフリースに加工する技術は、ポーラテック社が最も上手だよ!ってこと。

街ではオーバースペックなんじゃないか?
そう思われがちですが、冬の外出時、しっかりと暖めてくれて、満員電車の中や自転車などの軽い運動で汗をかいたときに体内を快適にしてくれる、日常にも寄り添ってくれるやつなのです。

POLARTECおすすめアイテム

賢いカーディガン

MOUNTAINEQUIPMENTのフリースカーディガン

イギリス発の老舗アウトドアブランド『MOUNTAIN EQUIPMENT』からご紹介するのは、フリースカーディガン。

POLARTEC THERMAL PROシリーズのフリースは、厚みを抑えながらも、快適な暖かさを提供します。

秋には羽織りとして、冬場にはミッドレイヤーとして活躍間違いなし。

ご家庭での洗濯が可能ですので、着まわしもしていただきやすいです。

足立がフリースカーディガンを着ている
フリースカーディガンの内側
詳細を見る

マフラー要らずでしっかりと暖かい

HAGLOFSのレトロパイル

HAGLOFSから紹介するのは、レトロパイルフーディー。

POLARTEC 300 SERIESという、やや厚手のフリースを使用。
とはいえ軽さには優れており、着心地は問題ありません。

冬の始まりにはアウターとして、厳しい寒さにはコートの下のミッドレイヤーとして、しっかりと保温します。

レトロパイルの首元
レトロパイルの内側
詳細を見る

いかがでしたか?

自分の着ている服の機能性を理解できれば、その服への愛情が増してくるものです。

ちょっとしたウンチクを語る楽しさもひとしおですね。

コトカテゴリの最新記事