春っぽい「シェル系」のアウターが欲しい。

春っぽい「シェル系」のアウターが欲しい。

こんにちは。コロモビト.です。

今でこそカジュアルアイテムとして愛されている商品の中には、本来は別の目的で作られたアイテムが多数存在します。

例えば
●MA-1ジャケット・・・戦闘機に乗る際に着る防寒用のジャケット
●デニムジーンズ・・・絶対に破れない作業用のパンツ
●トートバッグ・・・氷を運ぶためのバッグ
●スニーカー・・・ランニング・バスケット・テニスなどに使用する運動靴
などです。

シェルジャケットも本来の目的はハイキング・キャンプなどのアウトドアレジャーで使用することを目的に作られたアイテムです。

今回は「春アウターを使用したおしゃれシーズンも間近」ということで、このシェルジャケットの魅力に迫ってみたいと思います。

シェルジャケットとは

シェルジャケット(Shell Jacket)のシェル(Shell)を日本語に訳すと「貝・殻」となります。
つまりシェルジャケットとは厳しい自然環境から貝のように身を守ることが出来るジャケットのことを言います。

アウトドアレジャーを楽しむ際、特に厳しい自然環境は「雨」と「風」です。
この「雨」と「風」から身を守れることが出来るという要素が、シェルジャケットと呼ぶことが出来る絶対条件です。

またポケットなどのディティールや耐久性・軽量性についても、アウトドアレジャーを快適に楽しむことが出来る要素が求められます。

ファブリックの発展=シェルジャケットの発展

厳しい自然環境から身を守るジャケットを考える際に、そのジャケットに使用されるファブリック(生地)は外すことのできない要素です。
このファブリックの発展がシェルジャケットの発展と言っても過言ではありません。

まずは、シェルジャケットの歴史の中で特に注目すべきファブリックについてお話させていただきます。

60/40 クロス

通称「ロクヨンクロス」、この「ロクヨンクロス」は1965年カリフォルニア州リッチモンドで創業された“SIERRA DESIGNS(シエラデザインズ)”で開発されたファブリックです。

それまで化繊が現代ほど発達していなかった時代に、横糸に高強度のコットン60%、縦糸に高密度のナイロン40%を使用して
●撥水性能
●風合い
●強度
●透湿性
というアウトドアレジャーに最適な生地が誕生しました。

この「ロクヨンクロス」を使用し誕生したのが、今でも多くのファンを抱える「マウンテンパーカー」です。

GORE-TEX

出典:GORE-TEX

GORE-TEX(ゴアテックス)とは1958年にデラウェア州で誕生したW. L. Gore & Associateにより開発された素材です。

このGORE-TEXの素材の最大の特徴は「防水性と透湿性」の高さにあります。
「防水性と透湿性」の両立はそれまでの技術ではとても難しく、雨を防ぐことはできても水蒸気を通すことが出来ない為、洋服の内部が蒸れて、気温が低くなるとその水蒸気が冷たくなるせいで寒くなるということも良くありました。

出典:GORE-TEX

表からの雨は防ぎ中からの水蒸気を通す技術は、まさに画期的な発明で1981年にはスペースシャトル第1号コロンビアの宇宙飛行士がGORE-TEXファイバー製の宇宙服を着用、1990年には国際南極探検隊にGORE-TEXを使用したアウターが採用されています。

ハードシェルジャケットとソフトシェルジャケット

シェルジャケットは、「ハードシェルジャケット」と「ソフトシェルジャケット」の2つに分けて扱われています。

GORE-TEXが誕生した後、防水・透湿性の高い機能素材を使用したジャケットを「シェルジャケット」と呼んでいたのですが、軽さ・伸縮性などに優れた快適さを重視したジャケットが生まれ、そのジャケットが「ソフトシェルジャケット」と呼ばれるようになりました。

現代では、防水・防雪・防風性・に優れ、厳しい自然環境に適したハードな生地を使用したハイスペックなシェルジャケットを「ハードシェルジャケット」、防水・防風性を兼ね備えながらも着心地に優れた、ソフトな生地を使用したシェルジャケットを「ソフトシェルジャケット」と呼ばれるようになっています。

シェルジャケットを使用したおすすめスタイル

シェルジャケットはアウトドアレジャーにはもちろん、タウンカジュアルシーンやビジネスシーンでも快適に、おしゃれに使えるアイテムが多数存在します。

シェルジャケットを使用したスタイリングを、いくつかご紹介させていただきますので、皆様のお好みのスタイリングに照らし合わせてみてください。

アウトドアファッションコーデ

「ソフトシェルジャケット」を使用したアウトドアシーンでも使える機能的なアイテムを中心にまとめたコーディネートです。

ブルーのジャケットとキャメルカラーのパンツの相性も抜群、足元をスニーカーやブーツに変えてもおしゃれにまとまるスタイリングです。


Coordinate Item


帽子 /・ジャケット /・インナー /・パンツ /・シューズ


きれい目カジュアルコーデ

「ハードシェルジャケット」を使用したタウンカジュアルでの使用をイメージしたコーディネートです。

ブラックのジャケットにグレーのパンツを合わせてシックなムードを演出、ジャケットの色とスニーカーの色を合わせたサンドイッチコーデで全体をまとめているのもポイントです。


Coordinate Item


帽子 /・ジャケット /・インナー /・パンツ /・シューズ


ビジネスコーデ

「ハードシェルジャケット」をスーツの合わせたコーディネートです。

色やデザインにもよりますが、シェルジャケットは、ビジネスシーンでも使えるというのも魅力の一つです。


Coordinate Item


シェルジャケット /・テーラードジャケット /・シャツ /・パンツ


春アウターとしておすすめのシェルジャケット厳選セレクト

春シーズンに快適で、しかもオシャレに着られるシャルジャケットをご紹介させていただきます。

SIERRA DESIGNS(シェラデザイン) マイクロ ライト ジャケット

テーマは“Back to 90’s” 機能的なパッカブルジャケット
キャンプでも登山でも必須のマウンテンパーカー。そのウェアの元祖を築いた「SIERRA DESIGNS(シエラデザインズ)」のソフトシェルジャケット。

パッカブル仕様で携帯性にも優れ、春夏のアウトドアや行楽シーズンに活躍してくれる1枚です。

詳細を見る

RAG(ラグ) ゴーアウト テックジャケット

アーバンアウトドアを体現するテックジャケット
CORDURA、COOLMAXを採用した機能素材は耐久性、通気・吸水速乾性が高く、アクティブシーンを盛り上げます。


都会的なデザインへと反映されることで、どこへでも着ていける、そんな1着です。

詳細を見る

HOUDINI (フディーニ) デイブレイクジャケット

柔軟でソフトな肌触りのウインドブレーカー
HOUDINIのブランドコンセプトである「魔法のような着心地の良さ」を提供してくれるデイブレイクジャケット。

サラッと羽織れる機能的なライトアウターは、春夏向けの軽くて丈夫な『Prime Ripstop』を採用し、持ち運びにも非常に便利です。

詳細を見る

DESCENTE ハードシェルジャケット クレアス

ハイテク機能を備えたハードシェルジャケット
毎回、素材やディディールに改良を加え、進化し続ける、定番人気のアクティブシェルジャケット。

『ベンチレーション』や『パラフードシステム』などデサントではお馴染みの機能に加え、より快適に着用できる、袖の『リストゲーター』や、裾の『コードロックシステム』などハイテク機能を搭載しているのも魅力のアイテムです。

詳細を見る

DESCENTE PAUSE ゴアテックス ウィンドストッパー シェル ジャケット

ライフスタイルを快適でミニマルに
防風・保温・透湿性に優れた『ゴアテックスインフィニアム』を採用したシェルジャケット。
ハリのあるマットな質感の生地を使用し、全体的にシンプルかつミニマルなデザインと合わせることで、都会的で洗練された印象に。

シルエットは大き目のゆったりとしたラインを作り、余裕のある雰囲気を持った1枚に仕上がっています。

詳細を見る

NANGA(ナンガ) オーロラ 3レイヤー フィールドシェルパーカー

多様なシーンでロングシーズ活躍
3層構造で構築したブランド初の3レイヤージャケット。
これまで寝袋やAurora Down Jacketなど、ナンガのシグネチャーアイテムのファブリックに使用している、オリジナルの防水透湿性素材生地である”オーロラテックス”を使用しています。

春・秋には一重のアウターとして、冬にはインナーと合わせて、防水性が高いので梅雨のシーズンにも活躍。高い性能をロングシーズンで楽しんで頂けます。

詳細を見る

最後に

厳しい自然環境から身を守るために先人たちが様々な工夫を重ねて進化してきたシェルジャケット。

そして今、その技術が様々なシーンで活躍しています。

今回の記事を参考に、シェルジャケットの魅力を皆様が体感していただけると嬉しく思います。

コロモビト.ではあなたを魅力的にする情報をお届けしていきますので、またお越しいただけましたら幸いです。
よろしければブックマークよろしくお願いいたします。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

12650

モノカテゴリの最新記事