自転車にぴったりなバッグの選び方について

自転車にぴったりなバッグの選び方について

こんにちは、コロモビト.です。

普段の生活様式が大きく変わった方も少なくないのではないでしょうか?
リモートワーク、外食ではなくテイクアウトやデリバリーの利用、買い物はネットショッピング・・・。

その中でもよく耳にするのが公共交通機関の利用を控え、移動の際自転車を利用する方が増えているという事です。
確かに自転車であれば密を避け、スムーズに移動する事ができますよね。

さらに、自転車は手軽にできる有酸素運動で、ダイエットや筋トレ効果、気分転換によるストレス発散など、魅力的な要素がたっぷりなんです!

そこで気になるポイントがひとつ。
「バッグはどんなモノを使えばいいの?」

種類があり過ぎるが故に迷ってしまいますよね。
そこで、今回は自転車用バッグを選ぶ際のポイントや、シーン別におすすめのバッグをご紹介したいと思います。

すでにお持ちの方もご満足いただけるような高機能はもちろんの事、デザインにも抜かりなしの“デキるバッグ”達、ぜひご期待ください!

自転車用バッグの選び方

走行の妨げにならない

まず必須条件となるのが「走行の妨げにならない」という事です。
自転車はハンドルを両手で握り、ペダリングで足を回転させなければなりません。
その為手がふさがらないデザイン、タイヤに巻き込まれないような体に密着するバッグを選ぶ事が基本です。

目的に合った「容量」

出典:Aer

サイクリングで遠くに出かけるのか、街中へちょっと出かけるのか。
同じ自転車利用でも目的によってバッグの機能や必要な容量は大きく変わってきます。
ご自身の利用シーンを考え、目的に合った容量の物を選びましょう。

雨でも安心の「防水・撥水機能」

自転車で一番悩まされる問題が天候です。
風・直射日光・気温など様々ありますが、中でも最大の敵は雨。

「さっきまで晴れていたのに急に降ってきたー!」
なんて事は自転車乗りには日常茶飯事。

洋服がびしょ濡れになるのは困りますが、タオルで拭いて乾燥させればまだなんとかなります。
しかし、パソコンやスマートフォンなどの電子機器、水に弱い革製品など絶対に濡れては困る物をしっかり守る為に、防水機能の有無が重要になってきます。
完全防水でなくとも、撥水加工がされているだけでも随分助かりますよ。

ハードな使用にも耐える「耐久性」

体に密着する分摩擦が多く、天候にも左右されやすい自転車バッグは耐久性も重要なポイントです。
毎日ガンガン使っても気兼ねなく走行できる、耐久性に優れた物を選びましょう。

シーン別に選ぶ 

選び方のポイントでも挙げましたが、自転車用のバッグといっても利用するシーンにより、求める機能や容量は異なります。
そこで代表的な3つのシーンに適した、おすすめのバッグをご紹介します。

通勤・通学

通勤や通学には、A4サイズの書類やパソコンがすっきりと収まる「バックパック」がおすすめです。
またスーツに馴染むようなスタイリッシュなデザインは“デキる男”感がアップし、仕事も人気も好調に!?
カタチから入るのも大切ですよね。

おすすめバッグ「バックパック①」

●重量 約750g
●防水機能
●耐久性が高く上品な光沢の「ツイルナイロン」
●PC・A4ファイル収納可能
●レインウエアを収納するための排水口付き防水ポケット配備
WONDER BAGGAGE(ワンダーバゲージ) シティータイム シールド WR

詳細を見る

おすすめバッグ「バックパック②」

●重量 約700g
●撥水機能(止水ジッパー装備)
●強度・軽量性に優れた「CORDURAR Ballisticナイロン」
●PC・A4ファイル収納可能
●背負い心地を安定させる2枚の背面パッド
●ハンドキャリーとバックパックの2WAY
BERUF(ベルーフ) アーバンコミューター 2ウェイ バックパック

詳細を見る

サイクリング

長距離・長時間になると不安なあまり、つい多くの荷物を持って行きがちですが、量が増えるほど走行の妨げになるため荷物は必要最低限にするのが鉄則。
貴重品・飲料水・補給食が入る程度の容量で、軽量の「ショルダー・ウエストバッグ」がおすすめです。

おすすめバッグ「ショルダーバッグ①」

●重量 約320g
●防水機能(止水ジッパー装備)
●強度があり落ち着いた質感のナイロン
●簡単に装着可能な磁気バックル
●取り外し可能なウエスト・ショルダーパッド
TERG BY HELINOX (ターグ バイ へリノックス) ミディアム ウエストバッグ

詳細を見る

おすすめバッグ「ショルダーバッグ②」

●重量 約580g
●撥水機能
●驚異の軽量&耐久性「Spectra fiber」
●強度の高いアルミ素材のギアパーツ
●ハンドキャリーとショルダーの2WAY
TRIMMERS U.S.A(トリマーズ ユーエスエー)ドライブスケーパー ショルダーバッグ

詳細を見る

タウンユース

街中のお出かけに使用するなら、小振りながらも使い勝手の良い「サコッシュ」がおすすめです。
サコッシュは自転車レースでドリンクや補給食を入れるために使われていた、肩からかけるバッグの事。
簡易的な作りでサイズが小さな物を、サコッシュと呼ぶ事が多いようです。

おすすめバッグ「サコッシュ①」

●重量 約190g
●撥水機能
●摩耗に強い「840デニール中空糸ナイロン」
●表側に反射材付き
●薄マチながら便利な2層式収納
NUNC(ヌンク) ミュゼット ショルダーバッグ

詳細を見る

おすすめバッグ「サコッシュ②」

●重量 約140g
●撥水機能
●通常ナイロンの7倍もの強度を持つ「CORDURAナイロンサテン」
●用途に合わせて柔軟に対応するショルダーストラップ
●大きく開くメインコンパートメント
F/CE. (エフシーイー) サテン スモール ワンショルダーバッグ

詳細を見る

最後に

普段ご自身が利用されるシーンを具体的に考えれば、おのずとデザインが絞られる事が分かりましたね。

自転車乗りの欠かせない相棒“デキるバッグ”。
素敵な相棒に出会い、皆様の自転車ライフが更に快適になる事を願っています!

コロモビト.ではあなたを魅力的にする情報をお届けしていきますので、またお越しいただけましたら幸いです。
よろしければブックマークよろしくお願いいたします。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コトカテゴリの最新記事